あなた
あなた

ラブサーチって聞いたことあるけど、実際どうなの?ハッピーメールワクワクメールPCMAX、など、いくつか利用してみたけど業者ばかりで出会える気がしない!ラブサーチは本当に出会える優良出会い系なのか?ハッキリさせて!

ネット上には無数の出会い系情報サイトが存在し、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制サイトを「優良サイト」として紹介しています。

ランキングや体験談、評価比較などの情報で溢れかえっています。

そのほとんどはアフィリエイトを目的として運営されていますから、悪いことなど書くわけがありません。

よくある出会い系ランキングの順位は、実はアフィリエイトで報酬の高い順ランキングだったりします。

ラブサーチの情報もありますが、上辺だけの情報で知りたい情報があまり詳しく存在しません。

あったとしても、口コミや評判の中には悪い内容もあります

さて、実際のところはどうなのでしょうか?

本サイトではラブサーチの情報をあらゆる角度から調査、考察、分析し、どこよりも多くの正確で客観的な情報を公開しています。

  1. ラブサーチとは
  2. ラブサーチと他の出会い系との比較
    1. 「出会いの目的/出会いやすさ」マップ
      1. 出会いの目的
      2. 出会いやすさ
    2. 「料金体系/料金」マップ
      1. 料金体系
      2. 利用料金
    3. 「登録地域/会員数」マップ
      1. 登録地域
      2. 会員数
  3. ラブサーチの料金体系とプラン
    1. 完全定額制
    2. 最適な料金プランはどれ?
      1. (1ヶ月/3ヶ月)プラン
      2. (6ヶ月/12ヶ月)プラン
  4. ラブサーチの弱点と改善要望
    1. 地方ほど登録者数が少なく苦戦する
    2. 定額制のため利用しなくても料金が発生する
    3. 既婚女性も登録しているのでウザい
    4. 改善要望
      1. 登録前のお試し検索ができるようにしてほしい
      2. エンジェルアドレスを復活してほしい
      3. 女性のプロフ写真掲載率がもう少し上げてほしい
  5. ラブサーチにはどんな女性が登録しているの?
    1. 都道府県別女性登録者数
    2. 写真掲載している女性人数
    3. 既婚者の登録人数
    4. 女性年齢別登録者人数
    5. 女性身長別登録者人数
    6. 女性体型別登録者人数
  6. 年齢と利用目的(恋活/婚活/セフレ/不倫)との関係
  7. ラブサーチにサクラや業者はいる?
    1. サクラはいません
    2. キャッシュバッカーはほぼいません
    3. 業者はいます
  8. ラブサーチの評判や口コミは?
    1. ネットの評判や口コミはウソも多いです
    2. 会ったその日にセックスなんてできません
    3. リアルな評判や口コミ
  9. ラブサーチは会えるの?
  10. ラブサーチは安心安全?
  11. ラブサーチはどんな機能があるの?

ラブサーチとは

ラブサーチは2001年1月からサービスが開始され、出会い系の中では老舗的なサイトとして君臨しています。

当時の出会い系業界は、サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代であり、100%サクラ、料金もメール1通数百円という悪質な出会い系が横行していました。

そのような時代に定額制の出会い系、しかも、サクラゼロ宣言をしたラブサーチは業界に衝撃を与えたのです。

以下のように、多くのメディアにも取り上げられ、優良出会い系サイトの代名詞として多くの男女がこぞって登録したのです。

  • インターネット創刊号(2001年5月1日発行 P.241)インプレスにて紹介
  • DIME(2001年9月6日発行 P.94)本物出会い系サイト9選に選出
  • 社会人のiモード使えるサイト(2001年10月3日発行 P.43)宝島社で最高評価オール5を獲得
  • サイトでーた(2001年10月22日発売 P.91)角川書店にて紹介
  • IP!(2001年11月27日発売 P.112-113)晋遊舎にて紹介
  • インターネットお宝サイト1000/スーパー極版(2001年12月発売 P.101)角川書店にて紹介
ラブサーチとの衝撃的な出会い
私がを利用し始めてから15年が経とうとしています。衝撃的な出会いでした。 出会い系の変遷 画像作品:ラグジュTV「高津久実」 サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代 出会い系サイト(アプリ)を利用し始めてから、かれこれ16年が経ちま

サービス開始以降、順調に会員数も増え、2017年12月時点で累計会員数が160万人を突破しました。

あくまでも累計人数ですから、アクティブ会員数はそれよりも大幅に少なくなります。

ラブサーチはサービス開始以来、一貫して真面目な出会いをサポートする企業理念により運営されてきました。

2010年代になり、出会い系サイトは淘汰され、ハッピーメールを筆頭に、ワクワクメールPCMAX、などのいくつかの大手サイトが生き残り、業界をリードしています

これらの出会い系は、ポイント制ではありますが、メッセージ1通50円が相場で良心的な運営がされています。

性格的にはライトな出会いや割り切り、遊び目的の色が強く、一般女性と出会える反面、業者やキャッシュバッカーも大量に存在し一般女性と出会いにくくしているのも事実です。

これらのポイント制サイトの対極にあるのが、Yahooパートナーや、エキサイト婚活
など、婚活目的の大手サイトです。

また、スマホの普及により出会いアプリが第3の勢力として頭角を現してきています。

このように三つ巴の出会い系業界において、ラブサーチの立ち位置は非常にユニークです。

ラブサーチは真面目な出会いをサポートすることを前提としていますから、婚活恋活目的がメインとなります。

しかし、Yahooパートナーなどよりも婚活色は強くなく、どちらかと言うと、恋人探しがメインで、その先に結婚もあるかも...のようなスタンスの男女が登録しているのです。

一方で、意外にもラブサーチは既婚者も登録可能で、むしろ、既婚者の出会いを後押しするような雰囲気をも持っているのが特徴です。

ラブサーチと他の出会い系との比較

ラブサーチは数ある出会い系の中でどのようなポジションなのか解説します。

以下の3つの視点からラブサーチと代表的な出会い系を2軸マップとしてマッピングしました。

  1. 出会いの目的/出会いやすさ
  2. 料金体系/料金
  3. 登録地域/会員数

なお、これらのマップは必ずしも全ての男性に当てはまるとは限らず、あくまでも私が利用した経験をもとにしたものです。

年齢や容姿、利用目的や地域によって評価は異なりますのでご了承ください。

とはいえ、大きくは外していない自負はありますから、十分に参考になると思います。

「出会いの目的/出会いやすさ」マップ

ラブサーチの出会いの目的

出会いの目的

横軸は出会いの目的を表現しています。

左にマップされるほどセフレや不倫相手を探す目的が強い出会い系になります。

右にマップされるほど婚活恋活の目的が強い出会い系になります。

ラブサーチのポジションとしては、ちょうど中間地点に位置します。

基本的には、真面目な出会いを提供することをコンセプトとしていますから、婚活恋活寄りのポジションにマップされるイメージが強いかもしれません。

もちろん、真面目に結婚相手や恋人探しを目的とした男女も多く登録しています。

その一方で、意外かもしれませんが、ラブサーチは既婚者の登録も可能なのです。

つまり、不倫相手探しも得意分野なのです。

既婚者同士の、あるいは、男性が独身で既婚女性のセフレを探すことも可能です。

特に40代既婚男性にとっては、同じ既婚女性のセフレを探しやすいといえます。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制の出会い系は、登録している男女の年齢層はラブサーチよりも若く、婚活恋活目的の男女の割合は少ないです。

出会いやすさ

縦軸は出会いやすさを表現しています。

出会いやすさを表現するのは非常に難しく、定量的に定義するこは不可能ですから、私のスペックでのマッピングであることをご理解ください。

特に、年齢によって出会いやすさは大きく変わります。

先にも述べた通り、ラブサーチは30代、40代で真剣にライトな婚活恋活を目的としている場合は非常に出会いやすいといえます。

このマップではハッピーメールを一番出会いやすいとしていますが、登録女性の半分以上は業者やキャッシュバッカーですから、ある程度の慣れとコツが必要です。

ハッピーメールなどのポイント制サイトでは、20代の登録女性にいたっては、一般女性は2~3割程度しか存在しないと思われます。

出会い系を初めて利用する男性にとっては出会いにくいと感じるかもしれません。

「料金体系/料金」マップ

ラブサーチの料金

料金体系

横軸は従量課金のポイント制か月額固定の定額制かを表現しています。

ラブサーチは完全定額制で、追加料金が発生することはありませんので安心して利用できます。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXYYCは典型的なポイント制の出会い系です。

それ以外は原則定額制の料金体系となります。

しかし、中には特定のサービスを利用する際に追加料金が発生するようなシステムを採用している出会い系もあります。

利用料金

縦軸は料金設定を表現しています。

ラブサーチの利用料は月額2,000円~3,980円となります。

詳しいラブサーチの料金に関しては以下の「ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う」を参照ください。

ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う
はサービス開始から現在に至るまで、男性利用料金(会費)は完全定額制で続いています。月額固定料金を支払うことで全てのサービスが利用できます。 一方、女性は完全無料で登録後に全てのサービスを利用できます。 できるだけ少ないコストで、

定額制の出会い系は料金に幅があり、利用期間が長いプランを選ぶほど1カ月当たりの料金は安くなるシステムが採用されています。

今回は各出会い系の最安値で比較してマッピングしました。

ラブサーチは中間よりもやや安いポジションですが、その差は大して大きくありません。

月額2000円前後が中間値となります。

ポイント制のハッピーメールワクワクメールPCMAXYYCは安いイメージがあるかもしれませんが、よほどのイケメンでもない限り、女性と出会うまでにはかなりのポイントを消費する必要があります。

ポイント制の場合、目安としては、月額4,000円以上の出費は覚悟してください。

「登録地域/会員数」マップ

ラブサーチの会員数

登録地域

横軸は登録女性の住まいの地域を表現しています。

地方の登録者が多ければ左へ、首都圏の登録者が多ければ右へマッピングしています。

ラブサーチに登録している女性は圧倒的に首都圏在住が多くなります。

地方での登録者が少ないことは、ラブサーチの弱点ではありますが、同様に男性も地方での登録者は比較的少なくなりますから、ライバルが少ないメリットもあります。

女性の回転率は首都圏に比べて低くなりますから、地方在住の男性は長期戦での活動をおすすめします。

また、出費が許容できるのであれば、複数の出会い系を並行して利用することも効果的です。

ラブサーチに限らず全ての出会い系は首都圏で登録している女性が多い傾向になるのは言うまでもありません。

これは、日本の人口分布と強い相関があり、地方ほど登録者が少なく、首都圏ほど多くなるのは自明です。

よって、全体的には右寄りのマッピングとなりますが、左寄りにマッピングされている出会い系ほど地方登録者「も」多いと解釈してください。

地方登録者が比較的多いのは、ヤフーパートナー、ゼクシィ恋結び、Omiai、マッチドットコムなどの婚活を目的とした知名度の高い出会い系となります。

繰り返しとなりますが、どの出会い系でも地方在住の男性はやや苦戦を強いられることになります。

しかし、そもそも出会いの場が少ない地方において、出会い系以上の強力な出会いの手段はないことも事実です。

会員数

縦軸は会員数を表現しています。

ラブサーチの会員数はちょうど中間に位置します。

各出会い系のトップページでの説明や、出会い系情報サイト等で紹介する場合の会員数は累計会員数ですから注意が必要です。

ラブサーチの会員数は160万人といわれてますが、サービス開始以来からの累計人数です。

業界最大手のハッピーメールにいたっては、1,700万人として宣伝しています。

実に、日本人の10人に1人以上が利用している計算になりますが、そんなはずはありません。

さらに、業者などは登録と退会を繰り返しますから、それも含めての数字ですから累計人数が多くなるのは当然のことなのです。

いくら累計人数だとしてもユニーク人数で1,700万人であるはずがありません。

繰り返しますが、サービス開始以来からの累計人数で同一人物でも重複カウントされています。

決して現在登録している会員数ではありませんから誤解のないようにお願いします。

また、現在登録していても全く活動していない女性も少なくありません。

特に女性は無料で利用できますから、登録しっぱなしで放置されていると思われるプロフィールも多く存在します。

ラブサーチに限らず、他の出会い系も状況は変わりません。

重要なのは、今現在アクティブに活動している女性会員数です。

しかも、業者やキャッシュバッカーを除く、純粋に出会いを目的として登録している女性の数で比較することが重要です。

しかし、アクティブに活動中の一般女性の数をカウントするのは不可能ですから、あくまでも私が実際に利用して業者やキャッシュバッカーなどを除いて、アクティブ会員数が多いと思われる順にマッピングしました。

やはり、知名度がある出会い系ほどアクティブ人数も多くなる傾向になるといえます。

ラブサーチの料金体系とプラン

完全定額制

ラブサーチは完全な月額固定制度の料金体系です。

会員登録時に以下の4つの料金プランから選択します。

ラブサーチ料金プラン表最短1ヶ月毎の支払い、最長で12ヶ月毎の支払いで、期間が長くなると割引率が高くなる制度です。

つまり、3ヶ月プラン以上のそれぞれの料金は一括支払いとなります。

月々の支払いではありませんので注意してください。

支払い方法は以下の3種類が利用できます。

  1. クレジットカード決済(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
  2. 電子マネー(BitCash)
  3. 銀行振込(三井住友銀行、ゆうちょ銀行)

1ヶ月プランはクレジット決済のみ利用可能ですから注意してください。

また、入会後に料金プランを変更することは可能です。

最近は定額制の出会い系も増えましたが、出会い系によっては追加料金が発生する場合もあります。

特定の機能を利用するためには追加で料金を支払う必要があったりします。

ラブサーチは完全な定額制ですから、入会後に追加料金は一切発生しません。

また、2,000円~3,980円という料金設定は定額制の出会い系業界の中では中間くらいに位置します。

本ページ内に、他の出会い系との料金比較マップがありますので参考にしてください。

以下、まとめます。

  • 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4つの期間で料金プランがある
  • 期間が長いほど割引率が高くなる
  • 支払方法は、クレジット決済、電子マネー、銀行振込が可能
  • 料金プランは入会後でも変更可能
  • クレジット支払の場合、退会手続きをしない限り自動更新される
  • 完全定額制で追加料金は一切発生しない
  • 料金設定は出会い系業界の中では中間くらい

更に詳しいラブサーチの料金に関しては以下の「ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う」と「ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ」を参照ください。

ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う
はサービス開始から現在に至るまで、男性利用料金(会費)は完全定額制で続いています。月額固定料金を支払うことで全てのサービスが利用できます。 一方、女性は完全無料で登録後に全てのサービスを利用できます。 できるだけ少ないコストで、
ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ
出会い系サイト(アプリ)の料金体系は、のような定額制と、やに代表されるポイント制(従量課金制)の2つに大別されます。 初めて出会い系を利用する男性は「使った分だけ支払うポイント制のほうが安いし安心」って思うはずです。 しかし、そ

最適な料金プランはどれ?

1ヶ月~12ヶ月の各プランの中で、あなたのスペックや利用目的によって最適なプランは異なります。

ほとんどの男性は次のように思うはずです。

  • まずは1ヶ月プランで様子をみよう
  • スペックにそこそこ自身はあるから1ヶ月で十分だ!

このような考えは、高い確率でコスパを悪くします。

特に初めて出会い系を利用する男性ほど料金プラン選択で失敗します。

そこで(1ヵ月/3ヶ月プラン)と(6ヶ月/12ヶ月プラン)の2つのグループで考えた場合、それぞれどのようなスペックや目的の男性がマッチするか解説します。

(1ヶ月/3ヶ月)プラン

以下に1ヶ月/3ヶ月プランに適した男性像をまとめます。

  • すべてにおいて高スペック男性
  • 短期集中で活動し、ダメならきっぱりあきらめる覚悟を持っている場合
  • 少々割高でも退会時期を柔軟にしておきたい場合

よほどのイケメンか、よほどの金持ち、つまり、相当の高スペック男性でもない限り、1ヶ月や3ヶ月で出会うことなどできません。

これは、ラブサーチに限らず、全ての出会い系にいえることです。

出会い系を初めて利用する男性ほど期待値ばかりが高くなりカン違いします。

「出会い系を利用すればたくさんの女性と知り合えて、むふふっ...なことがたくさんできる」と過度な期待をしてしまいます。

真剣に婚活恋活、セフレ相手や不倫相手を探すのであれば次の6ヶ月、12ヶ月プランをおすすめします。

(6ヶ月/12ヶ月)プラン

以下に6ヶ月/12ヶ月プランに適した男性像をまとめます。

  • 普通~低スペック男性
  • とにかく継続的にたくさんの女性と出会いたい場合
  • 定期的にセフレや不倫相手を探す場合
  • クレジット決済できない場合

先にも述べた通り、普通の男性は1ヶ月や3ヶ月で女性と出会うことなどできませんから、長期戦を覚悟する必要があります。

ネット上には出会い系を紹介しているブログが乱立しています。

そのほとんどは「出会い系は出会えます!」のような内容でハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのお決まりの出会い系を紹介をしています。

ラブサーチを紹介しているブログも少なくありません。

絶対にカン違いしないでください。

いうほど簡単には出会えません。

ラブサーチが出会えないといってるわけではなく、すべての出会い系においてそんなに簡単には出会えないといっています。

しかし、まったく出会えないか?と問われれば、答えは「No」です。

出会えます。

皆さんに理解してほしいのは、ネット上の体験談や紹介記事をそのまま信じてはいけませんということです。

私が書いているこの記事も同じです。

別のサイトですが、以下の「ウソだ!優良出会い系サイト評価評判無料情報を信じるな!」を参考にしてください。

ウソだ!優良出会い系の評価評判を信じるな!
出会い系評価評判口コミサイトはウソばかり!良いことしか言いません。優良出会い系評価サイトはたくさん存在しますが、それらのサイトで述べられていることはほとんどはウソです。良いことしか紹介してませんので決して全てを信じてはいけません。

ラブサーチで出会えるのは確かですが、冷静な視点で検討し過度な期待はせずに利用することが成功への近道となります。

ラブサーチの弱点と改善要望

地方ほど登録者数が少なく苦戦する

ラブサーチに限らずすべての出会い系は首都圏ほど登録者数が多く、地方ほど登録者数が少ない傾向になります。

ラブサーチもこの傾向が強く地方ほど登録者数が少なくなります。

女性は無料で利用できるため、登録したものの放置状態な女性も存在しますから、実際に活動中のアクティブな女性会員はさらに少なくなります。

このような状況ですから、女性プロフ検索してもいつも同じ女性しか検索されないという悩みを抱えることとなります。

ネット上のラブサーチに関する口コミで「過疎状態」などと評価されている場合もありますが、その理由が地方ほど登録者が少ないことによるものです。

よって、より効率的に活動するのであれば、ラブサーチ以外に他の出会い系を並行して利用することで出会いの確率を上げることができます。

できれば比較的地方でも登録者数の多い出会い系を利用するべきですが、業界最大手のハッピーメールワクワクメールPCMAXなどは全体の登録者数は圧倒的に多いため、ラブサーチよりも地方での女性登録者数は多いです。

しかし、これらのポイント制サイトは業者やキャッシュバッカーも多いため純粋に出会いを求める目的で利用している一般女性はプロフ検索数よりもかなり目減りします。

また、ラブサーチのような定額制でなく、ポイント制ですから想像以上に出費が多くなることも覚悟してください。

詳しくは、以下の「ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ」を参照ください。

ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ
出会い系サイト(アプリ)の料金体系は、のような定額制と、やに代表されるポイント制(従量課金制)の2つに大別されます。 初めて出会い系を利用する男性は「使った分だけ支払うポイント制のほうが安いし安心」って思うはずです。 しかし、そ

ラブサーチは気長に根気よく利用し、並行してポイント制出会い系も料金を気を付けながら利用するのがベストなチョイスとしておすすめします。

定額制のため利用しなくても料金が発生する

ラブサーチのような定額制の料金体系は結果的にはポイント制よりもリーズナブルになることは明らかです。

出会い系をこれから始めようとしている男性は、ポイント制の方が使った分だけの支払いなので、定額制よりも安くなると錯覚します。

しかし、それは間違った考えでポイント制のほうが圧倒的に料金がかかります。

詳しくは以下の「ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ」を参照ください。

ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ
出会い系サイト(アプリ)の料金体系は、のような定額制と、やに代表されるポイント制(従量課金制)の2つに大別されます。 初めて出会い系を利用する男性は「使った分だけ支払うポイント制のほうが安いし安心」って思うはずです。 しかし、そ

ラブサーチは完全な定額制なため、利用してもしなくても固定料金の支払いになります。

当然のことながら、利用しなければコストパフォーマンスは悪くなるデメリットがあります。

最安値のプランは月額2,000円ですが、この金額をどのようにとらえるかはあなた次第です。

利用頻度のムラがあったとしても、月額2,000円程度なら許容範囲と思える男性もいますし、いやいや、利用してないのに月額2,000円なんてちょっと厳しいと思う男性もいるでしょう。

もし、月額2,000円が高いと思うのであれば、迷わずポイント制出会い系を利用してください。

ただし、当然のことですが、ポイント制出会い系は利用しなければ料金発生しないかわりに、少し頻度を上げて利用すると2,000円などあっという間に消費しますので注意してください。

ラブサーチの詳しい料金体系は以下の「ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う」を参照ください。

ラブサーチの利用料金は?少ない出費で多くの女性と出会う
はサービス開始から現在に至るまで、男性利用料金(会費)は完全定額制で続いています。月額固定料金を支払うことで全てのサービスが利用できます。 一方、女性は完全無料で登録後に全てのサービスを利用できます。 できるだけ少ないコストで、

既婚女性も登録しているのでウザい

ラブサーチの利用目的としては婚活恋活はもちろん、不倫相手を探すことも可能です。

つまり、男女共に既婚者も登録可能なのですが、これは、メリットでもあり、デメリットでもあります。

もし、あなたの利用目的が真面目な婚活恋活であれば、既婚女性の登録は余計な存在でしかありません。

これは、女性も同様で、真面目な出会いを目的として婚活恋活してるにも関わらず、既婚男性ばかりからメッセージが届き使いにくいと思う場合もあります。

もっとも、ガチな婚活をしたいのであれば、ラブサーチではなくやエキサイト婚活
、Yahooパートナーなどの婚活専門の出会い系をおすすめします。

特に女性の場合はそうしたほうが良いかもしれません。

男性でも短期間で結婚相手を探したいという目的であれば、婚活専門の出会い系を利用してください。

カジュアルに恋人探しができて、時々人妻をつまみ食いしてもいいかな...という目的ならラブサーチはそのニーズに答えてくれます。

改善要望

以下は弱点というよりも、主に機能に関する改善要望になります。

登録前のお試し検索ができるようにしてほしい

2017年4月のサイトリニューアル前は登録前に女性プロフのお試し検索ができました。

使い勝手はもちろん、自分の地域にどのような女性が登録しているかが何となく分かるので非常にありがたいサービスだったのですが、現在はお試し検索ができません。

是非、復活させていただきたいと思っています。

そうすれば、男女共に登録者数がさらに増えると思います。

エンジェルアドレスを復活してほしい

こちらも2017年4月のサイトリニューアルから削除された機能です。

リニューアル以前はお目当ての女性にメッセージを送ると、その女性と自分との間でのみ利用可能なエンジェルアドレスという独自のメールアドレスが発行され、以降は通常のメーラーで相手の女性とメール交換ができました。

つまり、最初の申し込みメッセージはサイトから送信しますが、2回目以降はサイトを開かずとも通常利用しているメーラーでメール交換できたのです。

これは、使い慣れたメーラーを利用でき、非常に便利な機能でしたが、現在は全てのメッセージは必ずサイトから送信する必要があります。

特にスマホ利用の場合は、メーラーでの文字入力と比べどうしても入力しにくくなり効率が悪くなります。

こちらも是非、復活させていただきたいと思っています。

女性のプロフ写真掲載率がもう少し上げてほしい

機能に対する要望ではなく、女性に対する要望になります。

ラブサーチの女性写真掲載率は決して高くありません。

これは、既婚者も登録しているため素顔を晒せない事情があるとは思いますが、それにしてももう少し掲載率が高くなると効率よく活動できます。

運営側への要望としては、女性の写真掲載を促すような仕組みやサービスを考案していただけるとありがたいです。

もし、あなたが、すでにラブサーチを利用しているのであれば、サポートへ要望してみてください。

利用者の声が多くなると何かしらの対策を打っていただけるかもしれません。

ラブサーチにはどんな女性が登録しているの?

ラブサーチに登録している女性のプロフィールを都道府県別に調査しました。

調査項目は以下です。

  • 全登録人数
  • 写真有り人数
  • 既婚者人数
  • 年齢別人数
  • 身長別人数
  • 体型別人数

調査結果に関しては以下の項目に注意して参考にしてください。

登録している全ての女性がアクティブに活動していません。放置状態のプロフィールも多いです。実際に活動しているのは多くても3~4割程度だと思ってください。
全ての都道府県において、既婚者の割合が非常に多くなっていますが実際には半分程度だと思ってください。既婚者数はプロフィール項目の「結婚歴」が「独身/再独身/その他」のうち、その他を選択している女性をカウントしました。選択肢に「既婚」がないため、独身でも「その他」を選択している女性も少なくありません。そのため、実際の既婚者は数字よりも少なくなります。
写真有の人数は、ペットなど本人以外の写真を掲載しているものも含まれます。よって、本人写真を掲載している人数は数字よりも少なくなります。
※以下の表は横にスクロールして参照してください。
都道府県 調査日 登録者数 写真有 既婚者 ~25歳 ~30歳 ~35歳 ~40歳 ~45歳 ~50歳 51歳以上 150cm以下 150~155cm 155~160cm 160~165cm 165~170cm 170~175cm 175~180cm 180cm以上 スリム 普通 セクシー 筋肉質 ややぽっちゃり ぽっちゃり
北海道 2018年09月 7092 540 6708 540 804 1476 1512 1260 794 706 487 1612 2128 1677 470 82 15 17 1321 3394 10 1 1186 582
青森県 2018年09月 1171 54 1131 61 136 244 306 218 114 92 90 268 336 274 274 16 7 9 238 532 1 0 186 125
岩手県 2018年09月 1035 60 995 57 130 206 272 187 100 83 64 239 322 221 76 14 6 3 179 471 0 0 187 108
宮城県 2018年10月 2690 215 2529 173 356 587 638 436 298 200 120 627 842 632 185 34 13 7 491 1349 2 1 439 182
秋田県 2018年10月 767 55 751 36 87 159 220 122 58 85 36 189 241 176 59 14 4 2 166 328 0 0 141 80
山形県 2018年10月 762 45 733 54 112 151 189 136 75 45 47 171 221 185 52 7 2 4 144 341 0 1 133 70
福島県 2018年10月 1584 121 1512 91 217 354 383 258 159 122 106 398 490 318 111 21 4 3 286 716 2 0 303 144
茨城県 2018年10月 2628 246 2484 153 264 577 620 476 303 235 340 590 739 535 163 38 11 7 367 1365 3 1 458 229
栃木県 2018年10月 1702 143 1623 100 207 334 403 308 206 144 99 394 540 386 110 24 4 3 311 810 1 0 288 150
群馬県 2018年10月 1741 144 1669 101 200 356 401 327 226 130 105 422 529 409 124 20 4 6 314 874 0 0 280 163
埼玉県 2018年10月 7078 859 6615 522 839 1372 1538 1175 926 706 369 1621 2252 1624 515 94 18 7 1277 3367 6 0 1215 635
千葉県 2018年10月 6190 735 5821 415 725 1299 1331 1110 736 574 367 1351 1940 1473 445 93 17 4 1147 3038 6 1 1026 472
東京都 2018年10月 28024 3136 26424 1869 3778 6704 6485 4388 2829 1971 1698 5574 8776 6898 1993 431 56 28 7226 14043 48 5 2937 1195
神奈川県 2018年10月 10263 1307 9662 667 1206 2098 2136 1786 1359 1013 507 2192 3148 2654 808 161 24 11 2051 5077 13 3 1588 773
新潟県 2018年10月 1767 138 1679 135 200 378 419 285 185 165 114 387 576 413 94 23 5 2 320 858 2 2 264 168
富山県 2018年10月 827 39 789 42 93 177 190 121 116 88 47 169 260 204 61 15 1 4 171 410 2 0 128 50
石川県 2018年10月 1113 66 1062 91 170 231 250 169 105 97 60 245 326 251 80 15 11 11 241 509 0 0 161 82
福井県 2018年10月 646 36 626 41 78 128 168 88 65 78 39 152 192 146 47 12 7 4 152 286 1 0 117 43
山梨県 2018年10月 711 38 681 37 88 121 183 140 74 68 40 165 226 161 44 11 5 2 151 354 0 0 86 64
長野県 2018年10月 1722 119 1653 89 206 344 394 281 204 204 97 386 548 410 132 20 6 2 311 856 1 0 309 124
岐阜県 2018年10月 1508 145 1427 98 176 323 298 289 179 145 109 374 463 333 83 22 4 3 262 769 1 1 229 129
静岡県 2018年10月 3003 281 2842 190 367 614 621 496 363 352 195 722 939 698 157 36 7 6 523 1466 2 0 529 240
愛知県 2018年10月 7853 793 7386 555 1061 1709 1708 1163 913 744 439 1889 2504 1766 466 88 18 11 1573 3938 10 3 1138 519
三重県 2018年10月 1487 134 1415 86 155 287 349 249 207 154 115 324 462 346 86 18 6 5 274 706 2 0 237 143
滋賀県 2018年10月 1193 100 1151 67 123 254 285 206 136 122 75 283 365 291 83 23 6 2 241 589 0 1 194 103
京都府 2018年10月 3321 314 3139 204 404 664 712 601 405 331 141 712 1049 882 241 37 12 3 727 1696 4 0 457 193
大阪府 2018年10月 14293 1374 13476 859 1517 2810 3234 2482 1920 1471 669 3238 4560 3595 915 210 25 7 2947 7289 21 6 2067 889
兵庫県 2018年10月 6303 601 5986 399 655 1204 1303 1191 903 648 334 1438 1902 1600 476 87 16 1 1243 3181 11 0 989 430
奈良県 2018年10月 1495 140 1422 85 160 273 319 272 187 199 92 340 448 350 110 28 9 4 289 763 0 0 220 109
和歌山県 2018年10月 814 60 786 34 76 166 167 153 111 107 63 186 231 198 51 15 5 3 146 400 2 0 145 59
鳥取県 2018年10月 531 39 506 29 61 132 115 69 55 70 60 130 156 105 36 4 4 4 109 254 2 0 87 47
島根県 2018年10月 502 24 490 33 58 99 134 78 47 53 49 143 122 118 27 6 2 0 104 230 0 0 93 37
岡山県 2018年10月 1946 141 1847 141 220 354 440 350 258 183 116 491 594 442 111 20 8 6 343 935 0 0 352 158
広島県 2018年10月 2779 220 2656 168 355 542 726 476 347 299 217 717 857 573 179 26 4 0 498 1407 1 0 460 207
山口県 2018年10月 1152 87 1107 68 160 247 234 193 134 116 93 278 335 277 62 11 4 5 206 577 1 0 185 96
徳島県 2018年10月 741 28 720 27 73 133 180 141 99 88 56 207 217 146 36 13 4 2 136 361 0 0 130 54
香川県 2018年10月 894 52 843 43 84 157 236 148 132 94 65 244 276 176 65 13 3 4 166 439 2 0 162 77
愛媛県 2018年10月 1295 82 1241 70 169 251 291 236 151 127 86 363 378 304 55 12 5 1 228 666 1 1 209 99
高知県 2018年10月 589 45 566 32 71 127 127 105 75 52 52 166 174 108 36 8 3 2 115 293 0 1 96 44
福岡県 2018年10月 6208 519 5897 381 722 1342 1395 1061 711 596 372 1548 1955 1375 389 67 11 6 1152 3263 5 3 903 397
佐賀県 2018年10月 548 37 520 41 57 112 132 110 50 46 48 144 151 113 37 10 3 2 101 272 0 0 90 45
長崎県 2018年10月 1175 64 1131 70 163 216 296 190 135 105 64 292 358 243 86 17 4 2 184 557 1 0 232 92
熊本県 2018年10月 1421 96 1363 74 178 646 347 236 154 133 92 364 422 345 75 20 5 5 267 703 1 0 245 112
大分県 2018年10月 1108 76 1073 56 139 183 288 202 130 110 70 258 333 280 64 17 4 4 203 517 0 1 210 99
宮崎県 2018年10月 988 58 950 61 113 226 236 166 107 79 79 271 284 226 52 9 2 2 145 485 1 0 203 91
鹿児島県 2018年10月 1303 69 1261 79 141 312 347 214 117 93 89 335 418 264 66 20 0 3 235 629 0 0 239 92
沖縄県 2018年10月 1248 74 1193 88 176 256 269 217 150 92 115 348 371 228 52 14 5 3 249 546 0 0 241 107
海外 2018年10月 1761 364 1701 71 141 315 368 293 220 353 175 306 465 433 166 50 15 66 382 948 3 0 165 178

都道府県別女性登録者数

ラブサーチの都道府県別女性登録者数

ラブサーチに登録している全国の女性人数は146,972名です。

圧倒的に多いのは東京都の208,024名で全体の19%を占めています。

以下、5,000名以上の女性登録者がいる都道府県は多い順に、大阪府(14,293名)、神奈川県(10,263名)、愛知県(7,853名)、北海道(7,092名)、埼玉県(7,078名)、兵庫県(6,303名)、福岡県(6,208名)、千葉県(6,190名)と続きます。

やはり、大都市圏の登録人数が多い傾向になりますが、こればかりはラブサーチに限らず全ての出会い系に共通した傾向になります。

また、先に述べたとおり、登録女性の全てがアクティブに活動しているわけではありませんから、実施に利用している感触では、多くても3~4割り程度の女性がアクティブ会員と思われます。

女性プロフィール項目には登録日や最終ログイン日時などの情報がないため、正確なアクティブ人数を調査することは不可能です。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制サイトはプロフィール項目がラブサーチに比べて非常に充実しているため、登録日や最終ログイン日時などの情報を把握することができます。

アクティブ会員か否かを把握することは、効率よく活動する上で非常に参考になるデータですから、是非機能の改善をお願いしたいところです。

写真掲載している女性人数

ラブサーチ女性の写真掲載率

写真掲載している女性は全体の9%(14,113名)と1割以下と非常に少数派となります。

90%以上は写真を掲載していません。

これは、既婚者の割合が非常に多いため、仕方のないことかもしれませんが、それにしても少なすぎます。

しかも、掲載している写真も全てが本人写真ではありません。

9%の中には、ペットや風景写真を掲載している場合も含みますから、実際に女性の顔が分かる写真を掲載している割合はさらに少なくなります。

メッセージ交換後に写真交換可能としている女性もいますから、なんとか実際に会う前までに写真交換し期待外れな容姿の女性が現れるリスクを回避するしかありません。

ただし「実際に会うまでは写真交換はしません」とプロフィールにはっきりと明記している女性も少なくありませんから、そのような女性には写真を催促しないように注意してください。

既婚者の登録人数

ラブサーチ女性既婚者の割合

ラブサーチに登録している女性のうち、139,242名が既婚者です。

なんと、登録女性の95%が既婚者ということになります。

しかし、先にも述べたとおり、プロフィールの設定項目が分かりにくいため、実際には95%の中には独身の女性も含まれていることは確実です。

ただし、それを差し引いたとしても既婚者の割合は非常に多く、実際に利用している感触では60~70%以上が既婚者だと思われます。

セフレや不倫相手を探すことが目的であれば非常に出会いやすいと言えます。

運営側のコンセプトは真面目な出会いをサポートするイメージを掲げていますが、実際にはセフレ天国、不倫天国といっても過言ではありません。

PCMAXなどは、不倫を含めたアダルトな出会いをコンセプトにして宣伝していますが、数値の上ではラブサーチのほうが不倫相手を探しやすいといえます。

女性年齢別登録者人数

ラブサーチ女性年齢別登録者人数

ラブサーチに登録している女性で一番多い年齢層は、36~40歳で33,195名が登録しており全体の23%を占めます。

続いて多い順に31~35歳が31,250名で21%、41~45歳が24,858名で17%、26~30歳が17,671名で12%、46~50歳が17,328名で12%、51歳以上が13,768名で9%、25歳以下が9,383名で6%となります。

30代の女性が一番多く44%を占めます。

次に多いのが40代で29%を占め、30~40代で73%となり圧倒的な割合を占めます。

これは、既婚者の割合が多いのと強い相関があるといえますが、逆に25歳以下の割合は6%しかありませんから若い女性との出会いを目的にする場合は苦戦を強いられるといえます。

女性身長別登録者人数

ラブサーチ女性身長別登録者人数

女性の顔の良し悪しは非常に気になるのは当たり前ですが、身長へのこだわりを持つ男性も少なくありません。

そこで、身長別の割合も調査してみました。

一番多い身長は、155~160cmの45,421名が登録しており全体の34%を占めます。

続いて多い順に、160~165cmが34,862名で26%、150~155cmが33,263名で25%、165~170cmが10,105名で7%、150cm以下が8,962名で7%、170~175cmが2,046名で1%、175cm以上が712名で1%以下となります。

特筆することはありませんが、日本人女性の平均とほぼ一致しているのではないでしょうか。

女性体型別登録者人数

ラブサーチ女性体型別登録者人数

身長以上に気になる体型に関しても調査してみました。

ラブサーチのプロフィール項目で体型に関する内容は具体的な数値の入力ではなく、以下の選択肢から選ぶ形式となります。

  • ぽっちゃり
  • ややぽっちゃり
  • 筋肉質
  • セクシー
  • 普通
  • スリム

一番多いのが「普通」の72,857名で全体の54%を占めます。

続いて多い順に、「スリム」が29,912名で22%、「ややぽっちゃり」が21,939名で16%、「ぽっちゃり」が10,285名で8%、「セクシー」が169名で1%未満、「筋肉質」が32名で1%未満となります。

具体的な数値で定義されていませんから、例えば「普通」を選択している女性でも客観的に見てぽっちゃりとしか見えない場合も少なくありません

むしろ、ほとんどの女性は年齢と並んで体型もごまかします。

「スリム」を選択している女性が客観的な視点からの普通体型だといえます。

「ややぽっちゃり」「ぽっちゃり」を選択している女性にいたっては、「デブ」だと思ってください。

もっとも、年齢、身長、体型、をごまかすのは女性ばかりではありません。

男性もこの項目は見栄を張ってごまかす場合が非常に多く、さらには「年収」に関してもほぼ100%ごまかします。

女性の皆さんはそのあたりを踏まえた上で利用してください。

年齢と利用目的(恋活/婚活/セフレ/不倫)との関係

年齢 独身/既婚 恋活 婚活 セフレ 不倫
20代 独身
既婚
30代 独身
既婚
40代 独身
既婚
50代 独身
既婚

上の表はラブサーチで活動する場合に、各年齢層の独身あるいは既婚男性の利用目的で、得意としているか否かをまとめたものです。

ラブサーチでできる出会いの種類は主に「恋活、婚活、セフレ、不倫」の4つです。

サイトのコンセプトは真面目な出会い、特に恋活や婚活に重点を置いているイメージですが、データが示す通り、セフレや不倫相手を探すことを目的とした多くの既婚女性が利用していることが分かります。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制はカジュアルな出会い、アダルト色が強いですが、実はラブサーチも真面目なふりしてセフレや不倫相手探しを助長している裏の顔を持ち合わせています。

ラブサーチに対するネット上の口コミや評判は賛否両論あります。

とりわけアフィサイトは良いことしか書いてませんからそれは無視するとして、Yahoo知恵袋や巨大掲示板、あるいは、リアルな口コミ投稿サイトでは利用目的や年代、独身既婚の状況によって評価は大きく変わります。

例えば、恋人や結婚相手を真面目に探している男女にしてみたら、既婚の男女は邪魔な存在でしかありません。

実際に、そのような口コミも多く見受けられます。

逆に、既婚でセフレや不倫相手を探すことを目的としている場合、真面目に恋活婚活している男女は活動する上でノイジーな存在となります。

すべての出会いの目的に合致する出会い系など存在しないのが実情ですが、そのような中でもラブサーチは比較的多くの出会いの目的を満たしてくれる出会い系であると言えます。

とはいえ、万能ではありませんから、ラブサーチに向いている人、そうでない人は必ず存在することとなります。

出会い系で成果を出すためには、利用目的とその出会い系の性格が合致していることが非常に重要です。

極端なことを言えば、やエキサイト婚活
びなどのバリバリな婚活目的の出会い系でセフレや不倫相手を探す目的で利用しても見つかるはずがありません。

もちろん、ラブサーチも年齢、独身既婚、利用目的によって、出会いやすさは大きく変わります。

上の表から分かる通り、ラブサーチが得意としている年齢層と目的の組み合わせは以下となります。

  • 30代独身男性の恋人や結婚相手探し
  • 30代40代既婚男性の不倫相手探し

逆に不得意な年齢層と目的の組み合わせは以下となります。

  • 20代独身のセフレ不倫相手探し
  • 50代独身の恋人や結婚相手探し

また、全年齢層の独身既婚に共通でいえることは、セフレ探しは不得意ということです。

これは、ラブサーチに限ったことではありません。

そもそも、セフレを探している女性など圧倒的に少数だからです。

ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどは、セフレが探せるような宣伝やアフィサイトが横行してますが、決して簡単には探せません。

繰り返しますが、出会い系でセフレ探そうと思っている女性などほとんど存在しませんから...冷静に考えたら分かりますよね?

もっとも「不倫相手=セフレ」と定義するのであれば、話は変わります。

特に30代後半から40代の既婚女性は婚外恋愛の願望を持っている割合が多いことは、ラブサーチの登録女性データからも明らかです。

よって、20代~30代前半の独身女性のセフレを探すのは難しいですが、30代後半から40代の既婚女性をターゲットにセフレ(不倫)相手を探すことはラブサーチの得意分野となります。

ラブサーチにサクラや業者はいる?

サクラはいません

ラブサーチは2001年1月からのサービス開始以来、サクラゼロ宣言を掲げ運営を続け現在に至ります。

私は2003年から利用していますが、これまでサクラと思われる女性に遭遇したことは1度もありません。

サクラがいないことを客観的に証明することは難しいのですが、ラブサーチのような定額制の料金体系では原則的にはサクラは存在しないのです。

一般的にはポイント制の出会い系において、男性にたくさんのポイントを消費させるために、運営者がサクラを雇い男性相手にメッセージ交換するのです。

よって、ラブサーチのような定額制の料金体系の場合はサクラを雇う必要性がありません(一部のサイトで例外はあります)

詳しくは以下の「ラブサーチにサクラはいないって本当か?」を参照ください。

ラブサーチにサクラはいないって本当か?
出会いキング ネット上で調べるとラブサーチにはサクラはいないと書かれてるけど、本当に信じていいのかなぁ?ハッピーメールなどのポイント制サイトなんてサクラや業者ばかりで全く会えなかったけどラブサーチもそうなんじゃない

サクラ満開ボッタクリサイトがネット上を席巻していた2010年代前後は、サクラのいない出会い系サイトなど皆無の状態でした。

当時、出会い系サイトが注目を浴び多くの男性が群がりましたが、一攫千金を狙った悪質な業者が無数のサクラ満開出会い系サイトを立ち上げ運営したのです。

求人広告には「メールオペレーター募集」や「メールレディ募集」などの募集が多く掲載されていました。

出会い系サイト自動運営システムなるものまで販売される始末でした。

このシステムは、男性への返信メールでさえ完全に自動化され、個人でも運営できる仕組みとして数十万円で販売されたのです。

現在ほどAI技術は進んでいませんでしたから、男性からのメール内容の単語を抜き出し、予め用意された返信用のテンプレートから関連の高いものを返信する簡単な仕組みです。

当然、メール内容がかみ合わないお粗末なシステムでした。

また、悪質な出会い系の情報もネット上には少なかったため、ダマされる男性は後を絶たず、サクラ相手に数百万も注ぎ込む男性もいたほどです。

このような状況の中、定額制でかつサクラゼロ宣言で登場したラブサーチは多くのメディアに取り上げられました。

中でも、2001年9月発行の情報誌DIMEに「本物出会い系サイト9選」として選出されたことをきっかけに、男女の登録者が爆発的に増え、累計会員数は170万人を突破し出会い系の老舗として現在に至ります。

当時のラブサーチの衝撃的な登場は今でも鮮明な記憶として残っています。

詳しくは以下の「ラブサーチとの衝撃的な出会い」を参照ください。

ラブサーチとの衝撃的な出会い
私がを利用し始めてから15年が経とうとしています。衝撃的な出会いでした。 出会い系の変遷 画像作品:ラグジュTV「高津久実」 サクラ満開ボッタクリサイト全盛時代 出会い系サイト(アプリ)を利用し始めてから、かれこれ16年が経ちま

キャッシュバッカーはほぼいません

ラブサーチにはマイルと呼ばれるシステムがあり、マイル目的に登録している女性はいないとは断言できません。

しかし、これまで利用した感触では「ほぼいない」といえると思います。

少なくても、真剣な出会いを妨げるような状況ではありません。

業界最大手のハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制出会い系は、キャッシュバックシステムが採用されています。

先に述べた通り、ラブサーチはマイルシステムが導入されています。

キャッシュバックやマイルなど呼称は様々ですが、目的や仕組みはほとんど同じようなものです。

目的は、男女のコミュニケーションを活発にすることであり、その仕組みは、女性が男性にメッセージなどを送るとポイントが貯まり、一定の量が貯まった時点で商品や現金と交換できるシステムです。

これは、女性に向けたシステムであり、本来は男女のコミュニケーションを活発にするための仕組みですが、商品や現金のみを目的とした女性が存在します。

このような女性を「キャッシュバッカー」と呼ぶようになりました。

男性にとっては、キャッシュバッカーとは出会えないわけですから、サクラと同様に非常に迷惑な存在です。

特に、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制出会い系には多くのキャッシュバッカーが存在し、一般女性との出会いを著しく妨げている状況です。

業者はいます

ラブサーチには、他の出会い系に誘導する業者が時々存在します。

しかし、運営側の監視システムと監視体制がしっかりと機能していますから、業者と遭遇する頻度は極めて低い状況です。

また、業者のプロフィールやメッセージは一般女性とは明らかに異なるので判別するのは比較的容易です。

ラブサーチの料金体系は定額制ですから、ポイント制の出会い系に比べると登録男性の数は少ない傾向です。

業者はより多くの男性に向けて活動するほうが効率的ですから、ポイント制の出会い系ほど多く存在します。

事実、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどのポイント制出会い系には多くの業者が存在します。

そのほとんどが、援デリ業者と他サイトへの誘導業者で、その数は登録女性の半分以上を占め非常に利用しにくい状況になっています。

詳しくは以下の「ラブサーチに業者はいる?どんな業者?」を参照ください。

ラブサーチに業者はいる?どんな業者?
出会いキング ハッピーメールなどのポイント制サイトを利用してみたけど、援デリ業者がうじゃうじゃいて一般女性と出会える状況じゃなかったよ(泣)ラブサーチはそんなことないよねぇ?いるとしたらどんな業者がいるの?

ラブサーチの評判や口コミは?

ネットの評判や口コミはウソも多いです

Googleなどで「ラブサーチ 評判」や「ラブサーチ 口コミ」で検索するとたくさんの情報がヒットすると思います。

そのほとんどは、出会い系サイトやアプリを紹介したり比較している情報サイトで、アフィリエイトを目的としています。

ラブサーチなどの出会い系に限らず、現在のネット上に存在する多くのサイトはアフィリエイトを目的としたブログや情報サイトで溢れています。

ブログや情報サイトの管理人は、一人でも多くのユーザーに自分のサイトで紹介している商品を購入してもらったり、サービスに登録してもらうために、日々リサーチや実際に商品を試してみたりして、できるだけ読者のためになる情報を発信できるように努力しています。

しかし、残念ながらリサーチしないまま適当な情報を発信したり、中には間違った情報や購入してもらうために誇大な情報を発信しているサイトも少なくありません。

特に、出会い系情報サイトはそのような傾向が強く、よくあるのが出会い系での体験談を載せて登録を促すブログで「出会い系 体験談」などと検索すると多くの情報サイトがヒットします。

その体験談のほとんどは、会ったその日にセックスできました!のような内容です。

女性とのLINEのやりとりのスクショを掲載し、ホテルでのハメ撮り写真を載せ、あたかもエロい女性と会ったその日にセックスしたかのようなストーリーになっています。

このような体験談を読んだ男性は「この出会い系を利用すると、こんなにエロい女性と出会ってセックスできるんだ!」と妄想し、紹介されている出会い系に早速登録するのです。

しかし、実際に利用してみると出会えるどころか、メッセージの返信すらもらえません。

返信がもらえたとしても、そのほとんどは、援デリ業者やキャッシュバッカーばかりで一般女性から返信がもらえない状況に「話が違う!」となるのです。

やっとの思いで一般女性とメッセージ交換し、いざ実際に出会ってみて、食事の後にホテルに誘ってみますが見事に断られ、その後二度と連絡はとれずフラれてしまいます。

会ったその日にセックスなんてできません

「体験談では、会ったその日に簡単にセックスできたってあったのに...」これ、本当に信じてるんですか?

出会い系で会った男性とその日のうちにセックスする女性などほとんどいません。

最初は食事して、その後、数回デートを重ね、女性がその気になってようやくセックスできるのです。

これは、出会い系で出会おうが、合コンで出会おうが、どのような出会いでも男女がセックスするまでには段階が必要なことは当たり前なことです。

もちろん、例外もあり、当日にセックスできることもゼロではありませんが、そのような女性と出会える確率は非常に低いと思ってください。

出会い系紹介サイトの体験談なんて全て作り話しです。

LINEのスクショなんて専用のソフトで簡単に作れますし、ハメ撮り写真だってネットにたくさん転がってますから、それを拾ってきて自サイトURLを記載して掲載することなど簡単にできます。

ひと昔前に比べれば、利用者も眼が肥えてきましたから、さすがに当日セックスできました系の体験談を信じる男性も少なくなったとは思いますが、評判や口コミに関しても自分の眼できちんと精査することが重要です。

ラブサーチに関する評判や口コミもたくさんありますが、全てを真に受けてはいけません。

冷静な眼で判断して自分に合った出会い系か否かを見極めて利用することが重要です。

また、このようなことを書くと、ほとんどの出会い系情報サイトの内容が信じられないと感じてしまうかもしれません。

しかし、そんなことは決してありませんので安心してください。

たしかに、サクラ満開ボッタクリ出会い系が横行していた2000年代は、出会い系アフィリエイトサイトのほとんどが「必ず出会えます!」のような紹介をしていましたが、現在は当時ほどひどい状況ではありません。

きちんとリサーチして、メリットやデメリットを客観的な視点で評価している情報サイトも多くなりました。

それに加え、Googleの検索エンジンも進化し続けていますので、今後は益々有用な情報を発信しているサイトのみが生き残る時代になると思われます。

リアルな評判や口コミ

ラブサーチに関するリアルな評判や口コミを知る方法は「Yahoo!知恵袋」を参照したり、口クミ投稿サイトなどを参考にすることができます。

2chなども参照してよいかもしれませんが、ご存知の通りウソ情報も多いのであまりおすすめはできません。

以下に「Yahoo!知恵袋」や「口コミ投稿サイト」に掲載されたリアルな情報を抜粋して載せそれぞれ解説します。

質問者
質問者

真面目に会える出会い系サイトってありますか?あったら教えてください。

回答者
回答者

出会い系サイトで真面目といえば「ラブサーチ」でしょうか。定額制の有料サイトですが、一般的な出会い系サイトより結婚相談所に近い真面目さがあります。

出典:Yahoo!知恵袋「q12121507977
解説回答者の内容に「結婚相談所に近い真面目さがある」というものがありますが、たしかにラブサーチは出会いに対する真面目さは非常に高いと感じます。しかし、結婚相談所のようなサービスはありませんので注意してください。主な機能は、男女のプロフィールを検索して気に入った異性にメッセージを送り、返信があったらメッセージ交換を重ねます。また、「お誘い掲示板」というサービスがあり、ここに投稿することで異性からのメッセージを待つ機能もあります。
質問者
質問者

サクラからの迷惑メールが来ない、怪しい(後から請求くるとか)or高額な料金設定ではない、サイトないのサクラが少ないまたはいない、ちゃんと出会った事があるサイトである。これらを全て満たすサイトってありますか?

回答者
回答者

ハッピー、わくわくは割り切り系の募集書き込み多いですが、ラブサーチは純粋な出会いを募集している人が多いですね。

出典:Yahoo!知恵袋「q1339547413
解説質問者は「ラブサーチは結婚を意識したようなサイト...」と思われているようです。もちろん、結婚相手や恋人を探すことを目的として利用することもできます。しかし、既婚者も登録可能ですから、必ずしも結婚相手を探すだけが目的にはなりません。むしろ、女性の登録者のうち既婚者の割合のほうが多いため、不倫やセフレを探す目的でも利用できます。回答者の中にも「ラブサーチは純粋な出会いを募集している人が多いですね」とありますが、やはりラブサーチは真面目な出会いを求める男女が利用するイメージが強いようです。繰り返しになりますが、ラブサーチは婚活恋活目的でも利用できる一方で既婚女性も多く登録しているため、不倫やセフレ相手を探す目的でも利用できます。
質問者
質問者

出会い系、ヤフーパートナーとラブサーチどちらが評判いいんですか?

回答者
回答者

元ラブサーチ利用者です。女性からするとラブサーチは無料で利用出来るし男性に対する確認がしっかりしているので安心だと思いました。

出典:Yahoo!知恵袋「q1352573703
解説回答者の内容に「男性からすると女性側にはサクラが多いって聞きました」とありますが、ラブサーチにはサクラは存在しません。どのような情報からサクラが多いと判断したかは分かりませんが、女性からの返信がなかなかもらえず、それを理由にサクラが多いと判断したのなら間違いです。本当にサクラが存在するのなら、メッセージの返信はもちろん返ってきますし、男性からメッセージしなくても勝手に女性(サクラ)からエロい内容のメッセージが山のように届きます。
質問者
質問者

恋人探しや将来を見据えての結婚相手等、真面目な出会いのみを取り扱ってる優良サイトってありますか?

回答者
回答者

どうしてもネットのサイトにこだわるなら、お勧めは、ラブサーチくらいです。

出典:Yahoo!知恵袋「q1334919433
解説将来を見据えての相手を探すのであれば、ラブサーチよりもエキサイト婚活
ユーブライド のような結婚相手を探すことに特化したサイトのほうが効率よく利用できます。
もちろん、ラブサーチでも婚活恋活は可能ですが、男女共に既婚者も多く登録しているため既婚者からのメッセージがウザく感じることもあります。特に女性で本気で婚活しているのであればラブサーチよりもエキサイト婚活
ユーブライド などをおすすめします。
質問者
質問者

優良な定額制出会い系サイトを教えてください。実際会えたってサイトを教えてください。ラブサーチを使ったんですが、1000件送ってほとんど返ってきません。

回答者
回答者

ラブサーチって女性完全無料ですよね。なので無料サイトと質はそんなに変わらないんじゃないですか。冷やかし多いと思いますよ。幽霊会員も多いと見ました。

出典:Yahoo!知恵袋「q10134205135
解説1000件送ってほとんど返信ないことは、よほどの理由がないかぎり考えられません。
おそらく、プロフィールに不備があったり、写真が致命的にブサイクだったり、メッセージが明らかにコピペと分かる内容だったり...このような理由がなければ1000件送って返信ないなんてことはあり得ません。また、回答者は女性は無料なので冷やかしや幽霊会員も多いと回答していますが、これは、ある意味当たっています。ラブサーチに限らず、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどは女性は無料で利用可能ですから、どうしても冷やかしや幽霊会員も存在してしまいます。だからといって、メッセージ1000件送って返信がない理由にはなりません。どう考えても質問者に何らかの問題があるとしか思えません。
質問者
質問者

先日『ラブサーチ』というサイトに登録しましたが料金は男性が定額制で月3,000円未満でお手頃と思ったのですが返信はこないし女性は弄ぶかのようにいろんな男にからうようなメールばかり出してる奴はいるしすぐ退会しましたよ。

回答者
回答者

 ちゃんとメールのやりとりって何?どのサイトでもサクラなんておんねんからちゃんとメールできる保証なんてないよ?

出典:Yahoo!知恵袋「q13104949428
解説この質問者も「女性から返信が来ない」とあきらめていますが、女性から返信をもらうことは簡単ではありません。20人に送って、1~2名から返信がもらえる程度です。もちろん、プロフィールはきちんとした内容が記載され、申し込みメッセージもコピペと思われない誠実な内容であるのが前提でのことです。ラブサーチに限らず、出会い系で女性からの返信んど簡単にはもらえません。しかし、多くの男性は出会い系に登録すると簡単に女性から返信がもらえ、簡単に出会えるとカン違いします。これは、出会い系を紹介している情報サイトが簡単に女性と出会いセックスできるような内容を発信していることが原因のひとつでもありますが、それ以前に、利用男性の考えが甘すぎます。リアルな世界で、例えば、街で女性に声をかけて簡単にデートできると思いますか?ほとんどの男性は「No」と答えるはずです。しかし、なぜか出会い系では簡単に返信がもらえると思い込んでしまうのです。出会い系でもリアルな世界でも相手は生身の女性です。簡単に返信がもらえるほど甘くありません。
質問者
質問者

出会い系サイト ラブサーチは本当に出会えますか?教えて下さい。お願いします。

回答者
回答者

優良サイトなので、努力すれば出会えます。あなた次第です。男性の場合、勧誘業者などにあう場合もあるので気をつけてください。

出典:Yahoo!知恵袋「q1424408319
解説回答者の内容通りです。出会えるか否かは利用者次第です。決して、利用する出会い系によって出会える出会えないが決まるものではありません。もちろん、各出会い系の性格や得意分野、それから、男性の利用目的によって、サイトやアプリによって出会いやすいか否かの差はあります。しかし、どちらにしても、最終的には出会えいるか否かはあなた次第です。
質問者
質問者

出会い系サイト「ラブサーチ」は実際どうでしょうか。Yahooパートナーを以前やってましたが、あまりにも出会えないのでラブサーチをしてみようかと検討しているのですが実際このサイトは出会えるのでしょうか。

回答者
回答者

ラブサーチは、月額課金では一番信用と実績があるサイトです。運営は12年以上で、女性が無料だから累積会員数も130万人を超えています。本当に優良な出会い系は10サイトも無いと思いますが、ラブサーチはその中でも、出会えるサイトです。

出典:Yahoo!知恵袋「q1424408319
解説こちらも回答者の内容通りです。非常に本質なことを書かれています。優良の定義にもよりますが、本当に優良な出会い系は10サイトもないこともその通りです。また「プロフィールを充実させたり、メールで女性を盛り上げたり、褒めたり...」とありますが、これもごもっともな内容です。ネットを介した出会い系の場合、どうしても女性を口説くことにエネルギーを使わない傾向になりがちですが、相手は血の通った普通の女性です。どうしたら女性に自分をアピールして好意を持ってもらえるかを常に意識しながら活動しなければ出会い系で女性と出会えるはずがありません。

ラブサーチは会えるの?

ラブサーチは安心安全?

ラブサーチはどんな機能があるの?