ラブサーチで年齢と利用目的別での出会いやすさ一覧

ラブサーチで年齢と利用目的別での出会いやすさ一覧 ラブサーチの特徴
あなた
あなた

世の中にはたくさんの出会い系やマッチングアプリが存在するけど、どれが自分に適しているかよく分からないなぁ...

ラブサーチは年齢高めなイメージがあり、真面目に婚活恋活できそうな感じだけど、一方で既婚者も登録可能なんでしょう?

自分の利用目的と一致しているのか知りたい!

ネット上には出会い系サイトやマッチングアプリが星の数ほど存在します。

特にスマホで利用するマッチングアプリは大小様々なものがありますが、そのほとんどはサクラ満開ボッタクリアプリなのが実情です。

2000年代のサクラ満開ボッタクリ出会い系サイトが乱立していた時代がアプリに姿を変えてくり返されている状況です。

しかし、2010年代に入りそれらの悪徳出会い系は淘汰され、現在残っているのは、業界大手御三家といわれるハッピーメールワクワクメールPCMAXをはじめとするいくつかのポイント制出会い系サイトです。

出会い系サイトにしろ、マッチングアプリにしろ、それぞれコンセプトが異なります。

大まかには以下の3つです。

  • カジュアルな出会いのコンセプト
  • 真面目に恋人探しするコンセプト
  • ガッツリ婚活するコンセプト

当然のことながら、各出会い系は登録している男女の年齢層も異なりますし、登録人数規模の大小も様々です。

さらには、都道府県別での登録女性の人数、機能、デザインの好み、などなど...

結局のところ、あなたの年齢や利用目的、機能の好き嫌い、相性などが合致した出会い系を選択することが非常に重要となります。

ラブサーチも例外ではありません。

すべての年代、すべての利用目的を満たすことなどできません。

ラブサーチに限らずすべての出会い系がそうです。

ここでは、年代や利用目的によってラブサーチで女性と出会いやすいか否かを解説します。

年齢と利用目的別での出会いやすさ一覧

年齢と利用目的別での出会いやすさ一覧

画像作品:ラグジュTV「伊勢谷まり
年齢 独身/既婚 恋活 婚活 セフレ 不倫
20代 独身
既婚
30代 独身
既婚
40代 独身
既婚
50代 独身
既婚

この表はラブサーチを利用する場合に、各年代の独身あるいは既婚男性の利用目的で、得意としているか否かをまとめたものです。

  1. ◎は非常に女性と出会いやすい年代と目的となります。
  2. 〇は◎ほどではないものの比較的出会いやすい年代と目的となります。
  3. △は出会うには苦戦を強いられる年代と目的となります。

各年代と各利用目的での詳細を解説します。

20代独身男性の利用目的の傾向

20代独身男性の利用目的の傾向

20代独身男性は真剣に結婚相手を探している割合は少ないと思います。

恋人、あるいはセフレとしての遊び相手や年上の既婚女性と出会いたいというニーズのほうが多いのではないでしょうか。

以下に、20代独身男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

20代独身男性が恋人探し(恋活)

一覧表では、比較的出会いやすい〇としました。

ラブサーチに登録している20代女性のほとんどは、真面目に恋人を探す目的で登録しています。

ネット上の評判などでも、既婚男性からのメッセージがウザいという内容が見受けられます。

つまり、彼女達は真面目に恋人を探そうとしていますから、同じ目的の20代独身男性は出会いやすいといえます。

しかし、ラブサーチに登録している女性の年代別の割合では20代は18%であり決して多くありません。

◎にしていないのはこの理由からです。

20代独身男性が結婚相手探し(婚活)

一覧表では、出会いにくい△としました。

ラブサーチに限らず、昨今の世間の傾向としては年々晩婚化が進んでいます。

20代女性で真剣に婚活している人数がそもそも少ないですから、当然のことながらラブサーチに登録している20代女性は婚活目的の割合は多くありません。

もっとも、20代男性で真剣に婚活している割合も女性に比べてさらに低いと思われます。

もし、真剣に結婚相手を探しているのであれば、やエキサイト婚活
などの結婚相手を探すことを目的とした出会い系を利用することをおすすめします。

20代独身男性がセフレ探し

一覧表では、出会いにくい△としました。

先に述べた通り、ラブサーチに登録している20代女性の利用目的は主に恋人探しです。

遊び目的の相手を探している女性は非常に少数派となります。

また、セフレを探す目的で出会い系を利用する女性など多くありません。

ネット上の出会い系情報サイトでは、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどは、セフレ目的の女性が多く登録しているような情報であふれてますが、決してそんなことはありません。

ただし、ラブサーチに比べればセフレ探しを目的とした女性の数はやや多いことは確かです。

よって、セフレを探すのであれば、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどを利用することをおすすめします。

しかし、決して簡単には見つかりませんからあまり期待しすぎずに利用してください。

20代独身男性が不倫相手探し

既婚者の女性と不倫関係になることは、男性にとって潜在的な強い願望としてあります。

特に、20代独身男性が30代、40代の既婚女性とセックスしたい願望は誰にでもあるのではないでしょうか。

しかし、残念ながらラブサーチでは出会いにくいと言わざるを得ません。

ラブサーチに登録している既婚女性の多くは30代~40代で、彼女たちは同じ年代の既婚男性を求めている場合が多く20代独身男性は対象にならな場合が多いからです。

しかし、20代の歳下男性を希望する既婚女性も登録していますから可能性はゼロではありません。

より効率よく探すのであれば、セフレを探すのと同様にハッピーメールワクワクメールPCMAXなどを利用することをおすすめします。

同じ年代の既婚男性を希望する女性が多いのは変わりありませんが、登録女性の絶対数がラブサーチよりも多いため出会える可能性が高まります。

しかし、こちらもセフレ同様に決して簡単には見つかりませんからあまり期待しすぎずに利用してください。

20代既婚男性の利用目的の傾向

20代既婚男性の利用目的の傾向

ラブサーチに登録している20代の既婚男性は少数派かもしれません。

主な利用目的はセフレ不倫相手探しだと思いますが、人数は少ないですが中には、離婚を考えていて、次のパートナーを真剣に探している男性もいるかもしれません。

以下に、20代既婚男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

20代既婚男性がセフレ不倫相手探し

同じ20代の独身女性をセフレとして探すのは少し厳しいです。

なぜなら、20代独身女性はセフレ探しを目的として登録していないからです。

前にも述べましたが、ラブサーチに限らず、セフレ探しの目的で出会い系を利用する20代女性など多くありません。

20代の独身女性をセフレとして探すのであれば、ラブサーチよりもハッピーメールワクワクメールPCMAXなどを利用することをおすすめします。

しかし、同じ既婚女性をセフレ相手として探すことはラブサーチでも可能です。

ただし、20代既婚女性の登録数は少ないため、30代、40代の既婚女性をセフレとして探すのであれば可能性は十分にあります。

30代独身男性の利用目的の傾向

30代独身男性の利用目的の傾向

30代独身男性は20代に比べると比較的真剣に結婚相手を探している割合は少ないと思います。

恋人、あるいは、セフレとしての遊び相手や年上の既婚女性と出会いたいニーズのほうが多いかもしれません。

以下に、30代独身男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

30代独身男性が恋人探し(恋活)

同じ30代の独身女性を探しているのであれば非常に出会いやすいといえます。

ラブサーチには真剣に恋人探しをしている30代女性が多く登録しているからです。

女性の年齢別登録者数の割合でも30代女性の割合は44%と非常に多く出会える可能性も高くなります。

データでは、既婚者の割合が非常に多くなっていますが、プロフィールの「結婚歴」の選択肢が非常に分かりにくいため、独身でも「その他」にしている女性が多く存在します。

なので、データよりも独身女性は多いと思ってください。

また、20代の女性を探すのであれば、やや苦戦します。

年齢別登録者数の割合では20代女性の割合が18%と少ないからです。

どうしても20代の恋人を探したいのであれば、マリッシュ やペアーズなどをおすすめします。

30代独身男性が結婚相手探し(婚活)

恋人探し同様に同じ30代の独身女性を結婚相手として探しているのであれば非常に出会いやすいといえます。

ラブサーチに登録している30代独身女性は恋人探し目的も多いですが、婚活している女性も非常に多く登録しているからです。

プロフィールの「結婚についての」の項目には「すぐに結婚したい」「1~2年のうちに結婚したい」「5年以内に結婚したい」を選択している女性が非常に多く存在します。

一方で、20代の独身女性を探している場合は、恋人探し同様に苦戦します。

20代独身女性の登録人数が少ないのと、利用目的が婚活ではなく恋人探しが中心なためミスマッチが発生するからです。

こちらも、どうしても20代の結婚相手を探したいのであれば、マリッシュ やペアーズ、あるいは、ユーブライド などをおすすめします。

30代独身男性がセフレ探し

既婚女性とのセフレ関係を望むのであれば、非常に出会いやすいといえます。

ラブサーチには30代、40代の既婚女性が多く登録しており、そのほとんどは婚外恋愛を求めて登録しているからです。

ただし、同じ既婚の男性を希望している女性も多いため、そのような女性からは対象外になります。

また、20代、30代の独身女性とセフレ関係になるのは難しいです。

再三述べてますが、セフレを探す目的で出会い系を利用する女性など世の中には多く存在しないからです。

30代独身男性が不倫相手探し

セフレ探しの目的とほぼ同じことがいえます。

上でも述べた通り、30代、40代の既婚女性は不倫相手を探す目的で登録している割合が非常に多いです。

しかも、ドロドロな関係を望んでいるわけではなく、家庭は壊さず、時々夫以外の男性とデートしてセックスできればそれで十分という考え方の女性がたくさん登録しています。

男性にとっては願ったりですから、両者の考えが合致するため比較的出会いやすいといえます。

ただし、同じ既婚の男性を希望している女性も多いため、そのような女性からは対象外になります。

30代既婚男性の利用目的の傾向

30代既婚男性の利用目的の傾向

ラブサーチに登録している30代の既婚男性の割合は非常に多いです。

言うまでもなく、セフレ不倫相手探しが利用目的だと思われます。

以下に、30代既婚男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

30代既婚男性がセフレ不倫相手探し

30代、40代の既婚女性とのセフレや不倫関係を望むのであれば非常に出会いやすいといえます。

登録している多くの既婚女性は同じ既婚男性を探している場合が多く「既婚者だって恋をしたい」のようなコミュニティでも活発に書き込みがされています。

時々、年下の独身男性を探している女性も存在しますが、少数派なので問題はありません。

30代、40代の既婚女性が多く登録しているのと比例して、30代既婚男性も多く登録しています。

つまり、ライバルも多いため出会いやすい一方でスペックやルックス等で苦戦する場合もあります。

誠実さをアピールしつつ、迷惑をかけない付き合い方ができることを強調しメッセージ交換を重ねることで出会えいる可能性が高まります。

焦らず、根気よく活動することが成功への近道となります。

40代独身男性の利用目的の傾向

40代独身男性の利用目的の傾向

40代独身男性は結婚相手を探すために登録している割合が高いと思います。

または、結婚願望はなく真面目に恋人を探している男性もいるかもしれません。

以下に、40代独身男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

40代独身男性が恋人探し(恋活)

トップページのデータの通り、30代、40代の登録女性の多くは既婚者です。

プロフィールの設定項目が分かりにくいため、実際にはデータほどの人数はいませんが、それでも既婚女性は多いです。

一方で、独身で恋人を探している女性も少なくありません。

20代の女性を恋人として探すのは厳しいですが、30代、40代の独身女性なら十分に出会いやすいといえます。

ただし、悪い言い方をすれば、40代で独身の女性は決してスペックは高くありませんから、ルックスが美人な40代独身女性は非常に少ないと思ってください。

美人との出会いの可能性を高めたいのであれば、ゼクシィ恋結びやマッチドットコムのほうが30代、40代の独身女性が多く登録しているので、そちらをおすすめします。

40代独身男性が結婚相手探し(婚活)

恋人探し同様に40代の独身女性を結婚相手として探しているのであれば非常に出会いやすいといえます。

ラブサーチに登録している30代独身女性は恋人探し目的も多いですが、婚活している女性も非常に多く登録しています。

プロフィールの「結婚についての」の項目には「すぐに結婚したい」「1~2年のうちに結婚したい」「5年以内に結婚したい」を選択している女性が非常に多く存在します。

一方で、20代の独身女性を探している場合は、恋人探し同様に苦戦します。

20代独身女性の登録人数が少ないのと、利用目的が婚活ではなく恋人探しが中心なためミスマッチが発生します。

こちらも、どうしても20代の結婚相手を探したいのであれば、マリッシュ やペアーズ、あるいは、ユーブライド などをおすすめします。

40代独身男性がセフレ探し

30代独身男性と同じ傾向ですが、既婚女性とのセフレ関係を望むのであれば出会いやすいといえます。

ラブサーチに登録している女性は30代後半が一番多く全体の23%を占めています。

40代前半も含めると40%になり、40代独身男性が同じ年代かやや下の女性を求めているのであれば活動しやすいと思います。

しかし、30代後半~40代前半の独身女性のほとんどは婚活や恋活を真面目にしている割合が多いためセフレを探すのは難しいかもしれません。

また、20代前半の若い年代の女性は6%しかいないため出会うこと自体が難しいと言わざるを得ません。

30代後半~40代前半の既婚女性をターゲットとして活動するのがセフレを探す近道となります。

40代独身男性が不倫相手探し

こちらも傾向としては30代独身と同様で、かつ、40代独身のセフレ探しの目的とほぼ同じことがいえます。

ラブサーチに登録している女性で、30代後半~40代前半の既婚女性が一番多くの割合を占めています。

既婚女性が出会い系を利用する目的は、セフレや不倫相手を探しだということは言うまでもありません。

しかし、既婚女性は同じ既婚男性を求める傾向にあります。

よって、独身男性の場合は最初から対象外になる可能性もありますが、メッセージ送信時に結婚願望はないけれど、きちんとした恋人を探していることを伝え、女性側に迷惑をかけるようなことは絶対にしないことを伝えると比較的返信の確率が上がります。

40代既婚男性の利用目的の傾向

40代既婚男性の利用目的の傾向

ラブサーチに登録している30代の既婚男性の割合が多いことは先に述べた通りですが、同様に40代既婚男性の割合も非常に多くなっています。

30代も40代も利用目的はセフレや不倫相手探しが大半を占めることは容易に想像できます。

40代既婚男性は働き盛りの年代で会社では中間管理職などの役職者も多く忙しい毎日を送っていると思います。

また、家庭では子供の教育費や家のローンなどで多くの出費が発生し、自由に使えるお金も限られているのではないでしょうか?

奥さん以外の女性との出会ってセックスしたい強い願望はあるものの、現実的には難しくモヤモヤした思いを抱えている男性も少なくありません。

セックスレスで悩む既婚男性がラブサーチで不倫相手探し
あなた うちの夫婦は長年セックスレス。 いつも奥さんに拒絶されます。 拒絶されるたびに悲しい気持ちと絶望感に心が折れます。 せめて、他の女性と定期的にセックスできれば心が安らぐのに。 このモ
40代既婚男性へラブサーチで不倫のすすめ
あなた もう何年も奥さん以外の女性とセックスしてないなぁ... 40代にもなるとなかなか出会いの機会なんてないし、風俗行くにも金はかかるし、満足感はいまいちだし。 刺激的な出会いがあれば仕事もプライベー

40代既婚男性の利用目的別にラブサーチでの出会いやすさを説明します。

40代既婚男性がセフレ不倫相手探し

40代既婚男性が30代~40代の既婚女性をターゲットにセフレや不倫相手を探すのであれば一番成果が出やすいといえます。

ラブサーチに登録している30代~40代の既婚女性は全体の60%以上を占めています。

再三述べていますが、出会い系を利用する既婚女性のほとんどは、セフレや不倫相手探しです。

家庭を壊すことなど決して考えてなく、ときどき非日常を体験でき、独身時代のようにドキドキできるような恋人を求めている女性が多く登録しています。

プロフィールにも同じ既婚男性を求めていることを明記している女性も少なくありません。

さらに、旦那とはセックスレスとなり欲求不満な女性も少なくありません。

しかし、出会った当日にセックスできるなどとは決して思わないでください。

セフレや不倫相手を探していつとはいえ、当日にセックスまで許すような女性はほとんどいません。

ゼロではありませんが、会ったその日にセックスまでできる割合は10人と出会って1人いるかいなかい程度です。

過度な期待は禁物ですが、ほとんどは、3回目か4回目のデートでセックスまでできます。

このように、実際に出会ってからは比較的短期間でセックスまでできるのがこの年代の女性の特徴です。

50代男性の利用目的の傾向

50代男性の利用目的の傾向

50代男性が出会い系で成果を出すことは簡単ではありません。

ラブサーチに限らず、40代後半以上の女性登録者は決して多くないですし、20代や30代の若い女性をターゲットにしても年齢の上限を40代までとしている女性が非常に多く実際に出会うには苦戦すると思われます。

しかし、リアルな世界ではさらに出会いなどありませんから、50代男性であっても出会い系を利用して女性と出会うことは合理的な手段であるといえます。

以下に、50代独身男性と既婚男性に関して利用目的別にラブサーチでの出会いやすさをまとめて説明します。

50代独身男性

真剣に結婚や恋人を探すことを目的としている場合は、非常に苦戦すると言わざるを得ません。

そもそもラブサーチに登録している40代後半以上の割合は21%と少なく、かつ、その中でも独身女性は半分に満たないからです。

ラブサーチと並行してユーブライド エキサイト婚活
などの結婚相手を探すことを目的とした出会い系を利用することをおすすめします。

セフレや不倫相手を探すことを目的としている場合は、成果が出る可能性は上がります。

ただし、20代や30代の若い女性との出会いはあまり期待できません。

女性に対するメリットがなければメッセージの返信をもらうことすら難しい状況になります。

女性に対するメリットとは、言うまでもなくお金です。

さらに、セックス可能な許容範囲内の容姿を持ち合わせている必要もあります。

いくら財力があっても、中年太りな身体と脂でギトギトな容姿ではセックスなどできるはずがありません。

世の中の50代男性のほとんどは、容姿に気を使っていません。

逆に言えば、少しだけ身だしなみや体型を維持する努力をすれば女性との出会いの確率を上げることができるはずです。

50代既婚男性

50代であっても奥さん以外とのセックス願望は強く持っているものです。

もちろん、30代、40代の時と比べると身体的な衰えはどうしようもありませんが、セックスしたい願望はそれほど衰えることはありません。

ラブサーチでセフレや不倫相手を探すのであれば、40代後半以上の女性をターゲットにすることが出会える可能性が一番高くなります。

20代~30代の若い女性との出会いを望むのであれば、独身同様に女性に対するメリットがないと出会うことは非常に厳しいです。

ラブサーチに登録している40代後半以上の女性は21%と決して多くはありませんが、その半分以上は既婚女性です。

再三述べてますが、同じ既婚男性を求める女性が多いので独身よりもチャンスは広がります。

とはいえ、ラブサーチだけでは出会いえる確率は決して高くないので、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどの登録人数の多い出会い系と並行して利用することをおすすめします。