バツイチでもラブサーチで出会えるか?【利用目的にもよりますが出会えます】

バツイチでもラブサーチで出会えるか? ラブサーチの評判

 バツイチな人

「自分はバツイチだけど、ラブサーチで出会えるのだろうか?」

こんな疑問にお答えします。

私は2003年からラブサーチを利用し始めて、ここ数年の実績は年に5~10名程度の女性と出会っています。

その中でも最終的には3~4名の女性とセックスしています。

私はバツイチではありませんが、実際に出会った女性やメッセージ交換した女性との会話の中で、彼女達がバツイチ男性に対してどのような考えを持っているかを聞いたことと、私独自の考えをもとに検証したいと思います。

【結論】バツイチでも出会えます

【結論】バツイチでも出会えます

画像作品:ラグジュTV「黒崎麻里奈

結論からいうと、バツイチ男性でもラブサーチで出会うことはできます。

理由は以下の通りです。

  • 理由①:バツイチ男性を許容する女性が多く登録
  • 理由②:もはやバツイチなど珍しくない世の中

それぞれ説明します。

理由①:バツイチ男性を許容する女性が多く登録

出会い系に登録している20代の女性は、独身男性を希望する割合が多いですが、年齢が上がるに比例してバツイチ男性を許容する女性の割合は多くなります。

これは、ラブサーチに限らず世の中の女性の傾向だといえます。

結婚適齢期の女性は、男性に対する条件が厳しくなるのは当然ですが、適齢期を過ぎるとそうも言ってられなくなるため、バツイチ男性でも許容するなど条件が緩くなります。

ラブサーチに登録している女性で、バツイチ男性を許容する女性がどの程度いるかは残念ながら定量的には分かりません。

しかし、ラブサーチに登録している女性の年齢層は30代~40代が中心ですから、バツイチを気にしない女性が多く登録していると思われます。

また、プロフィール項目に「お相手の婚姻歴」があります。

選択肢は以下の通りです。

  • 婚姻歴なし
  • 婚姻歴あり子供なし
  • 婚姻歴あり子供あり
  • 気にしない

この項目を手掛かりにすることで、効率よく活動することが可能です。

これに関しては後述します。

理由②:もはやバツイチなど珍しくない世の中

そもそも論ですが、いまどきバツイチなど珍しくありません。

独身にこだわる女性は昔ほど多くないのが実情です。

結婚情報サービスなどを手がける株式会社IBJが「結婚相手の理想の婚姻歴」をリサーチした統計によると、男性の45.1%、女性の45.2%が「初婚にこだわる」と回答しています。

一方で、男女共に53.2%が「再婚でもOK」もしくは「婚姻歴は気にしない」と回答しているのです。

つまり、男女共に半数以上は結婚相手としてバツイチでもOKだと考えているのです。

むしろ、女性によってはバツイチ男性の方が好まれる場合だってあります。

つまり、バツイチ男性は結婚生活の失敗から、学習と対策ができているため、二回目の結婚は円滑に送れる可能性が高いからです。

それは、女性に対して安心感を与えることになりますし、言葉は悪いですが、初心者よりも経験者のほうが好まれるともいえます。

あなたの利用目的によって活動方法(戦術)が異なります

あなたの利用目的によって活動方法(戦術)が異なります

まずは、自分のプロフィールの「結婚歴」を「再独身」を設定するのを忘れないようにしてください。

ラブサーチでどんな女性を探すかによって活動方法を考える必要があります。

これを間違えると効率よく女性と出会えませんから非常に重要なことです。

以下に利用目的を挙げました。

  • 利用目的①:結婚相手、恋人探し
  • 利用目的②:セフレ探し

それぞれ説明します。

利用目的①:結婚相手、恋人探し

真面目に結婚相手や恋人を探す場合は、女性がバツイチ男性を許容しているか否かを判断する必要があります。

判断方法は簡単で、女性プロフィールの「お相手の婚姻歴」で判断できます。

「お相手の婚姻歴」の項目は以下の項目が設定されています。

  • 婚姻歴なし
  • 婚姻歴あり子供なし
  • 婚姻歴あり子供あり
  • 気にしない

当然ですが「気にしない」を選択している女性を優先して申し込みメッセージを送ることで効率よく活動できます。

バツイチでも「子供あり/なし」を選択している場合もありますから自分の状況に照らし合わせてください。

残念ならが「お相手の婚姻歴」の項目は検索条件に指定できません。

指定可能なら非常に効率よく活動できるため、サポートへ機能改善依頼をしましょう。

たくさんの改善依頼があれば実現する可能性が高まります。

検索条件に女性の結婚歴は指定できます。

選択項目は以下です。

  • こだわらない
  • 独身
  • 再独身
  • その他

バツイチ女性なら、バツイチ男性でも気にしない場合が多いですから、あなたにこだわりがなければ、バツイチ女性を検索することでメッセージ返信の可能性が高まるかもしれません。

また、プロフィールの「利用目的」で判断するのも大切です。

「利用目的」は以下の項目が設定されています。

  • 結婚/婚活
  • 恋人探し
  • 友達探し
  • 束縛のない関係

「結婚/婚活」または「恋人探し」を選択している女性をターゲットにすると効率が良いです。

「利用目的」は検索条件に指定できますから、必要に応じて設定してください。

利用目的②:セフレ探し

セフレを探すのであれば、あなたがバツイチか否かはあまり関係ありません。

いちばん手っ取り早いのは、既婚女性をターゲットにすることです。

乱暴な言いかたですが、出会い系に登録している既婚女性の目的はセフレ探しです。

彼女達のプロフィールを読むと「旦那以外の男性と独身時代のような恋愛をしてみたい」や「もう一度女性として恋愛したい」のような内容がほとんどです。

登録している既婚女性は何らかの理由により欲求不満な状態であるのは間違いありません。

今まで出会った既婚女性のほぼ100%は、セックスに対して不満を抱えていました。

旦那が抱いてくれないセックスレス、旦那には興味がなくなったことによるセックスレス、など、理由は様々ですが、セックスレスを解消したいために出会い系に登録しています。

男性はセックスしたいだけの思考が強いですが、女性はセックスだけでなく、疑似恋愛も楽しみたいと思っています。

なので、メッセージ交換の早い段階で下ネタなどはNGです。

あくまでも、疑似恋愛を楽しませてあげることを前提に接することが重要です。

独身女性をターゲットにする場合でも、バツイチを気にする必要はまったくありません。

独身女性は真面目に結婚相手や恋人を探している場合が多いため、セフレ目的で近づくのは罪悪感があるかもしれません。

しかし、セフレとまでは言いませんが、カジュアルな出会いでもOKという独身女性は意外に多いものです。

完全な経験則ですが、女性だって、都合のいい男性を求めています。

都合よく楽しく遊べて、都合よく美味しいものを食べさせてくれて、都合よく気持ちのいいセックスしてくれる男性であれば、断る理由などありません。

そもそも、ガッツリと婚活や恋活するのであれば、エキサイト婚活
ユーブライド などの婚活目的の出会い系に登録しますから。

悲報:バツイチお断りな女性も登録してます【少数】

悲報:バツイチお断りな女性も登録してます【少数】

先にも説明しましたが、プロフィールの「お相手の婚姻歴」に「婚姻歴なし」を選択している女性もいます。

しかし、「婚姻歴なし」を設定している女性は少数で、多くの女性は「気にしない」を選択しています。

とはいえ、「婚姻歴なし」を設定している女性をターゲットから外すのはもったいないです。

もし、「婚姻歴なし」を設定している女性にメッセージを送る場合は、必ず理由を付け加えてください。

例えば、以下のようにです。

プロフィールには独身限定ってありましたが、趣味が同じなのでお話してみたくてメッセージしました。もし、迷惑でしたらスルーしてください。

※実際にはもっと工夫した内容にしないと返信もらえません

このような内容にすると「この男性はプロフィールをきちんと読んでくれている」と思ってくれます。

ほとんどの男性はコピペメッセージでつまらない内容のメッセージを送っていますから、そんな中で印象の良いメッセージとなり、返信がもらえる可能性が出てきます。

女性はバツイチなことよりも離婚原因を気にします

女性はバツイチなことよりも離婚原因を気にします

冒頭で説明した通り、バツイチなど珍しくないですし、男女共に気にする人も少ない世の中になりました。

このような傾向は男性よりも女性の方が強いと思われます。

女性のほうが男性のバツイチを気にしませんが、それよりも離婚に至った理由のほうを気にします。

メッセージ交換中、あるいは、実際に会ってから、遅かれ早かれ必ず離婚理由は聞かれると思ってください。

早い段階で男性から離婚理由をそれとなく伝えるのもよいです。

しかし、タイミングを間違うと良い結果にはなりませんから、よく考えてください。

それから、離婚理由が相手の悪口になったり、どう考えても男性側に原因があるような内容はNGです。

バカ正直に言う必要もありませんが、自分にも非があったことは認めつつ、反省し次の恋愛では失敗しないことを伝えるのと相手も安心するはずです。

逆に女性がバツイチの場合は、その原因がきになるとは思いますが、あまり詮索しないほうがよいです。

女々しい男、器の小さい男だと思われるからです。

おさらい

おさらい

バツイチ男性がラブサーチで出会うことは可能です。

理由は以下の通りです。

  • 理由①:バツイチ男性を許容する女性が多く登録
  • 理由②:もはやバツイチなど珍しくない世の中

理由①に関しては、実際に登録している女性のプロフィール項目にある「お相手の婚姻歴」をもとに説明しました。

理由②に関しては、疑いようのない時事であることを説明しました。

また、バツイチ男性が活動する際に、利用目的によって使い方を工夫することが重要であることを説明しました。

婚活、恋活目的であれば、女性プロフィールの「お相手の婚姻歴」や、女性検索時の「利用目的」の設定を注目することが大切です。

セフレ探しが目的であれば、あなたがバツイチか否かはさほど関係ありません。

とはいえ、少数ではありますが、バツイチお断りな女性も登録しているのは事実です。

しかし、そのような女性をアプローチ対象外にすることはチャンスを逃すことになりますから、より可能性を高めるためのテクニックを紹介しました。

最後に、女性はバツイチの事実よりも、どうして離婚したのか?その原因のほうを気にすることを説明しました。

遅かれ早かれ離婚原因は女性に伝える必要があります。

伝えるタイミングとその内容は非常に重要で、反省する部分は真摯に反省し、次の恋愛につなげることをアピールすることが重要です。