ラブサーチで出会うため必要な5つの思考【リアルでも応用可能】

ラブサーチで出会うため必要な5つの思考【リアルでも応用可能】 ラブサーチの攻略

ラブサーチでなかなか成果が出せない人

「たくさんメッセージを送信してるのになかなか返信がもらえません。やっと返信が来てもメッセージ交換が続きません。会えたとしても2回目のデートにつながりません。どうしたらいいのでしょうか?」

このような疑問にお答えします。

私は2003年からラブサーチを利用し続け現在に至ります。

波はあるものの、平均して年間5~6人の女性と出会い、そのうち3~4人とセックスしています。

人数こそ多くありませんが、私のスペック(40代半ばのおじさん)なら頑張ってるほうかと思います。

出会い系に登録したものの、なかなか女性と出会えず、出会ったとしても1回のデートで終わってしまう男性は少なくありません。

ラブサーチは真剣な出会いを求めている一般の女性(独身既婚)のみが登録してますから、男性を見る眼は比較的厳しいため簡単には出会えません。

とはいえ、メッセージ内容やプロフィールの工夫、また、出会った時の振る舞いや会話の内容などで成果は大きく異なってきます。

今回はテクニカルな内容ではなく、出会い系で成果を出すために必要な思考に関して説明したいと思います。

出会い系で成果を出すために大切な思考とは

出会い系で成果を出すために大切な思考とは

画像作品:ラグジュTV「細川桜

大切な思考は以下の5つです。

  • 思考①:女性の気持ちを考える
  • 思考②:たくさん与えて、1つだけもらう
  • 思考③:会い急がない、セックスを急がない
  • 思考④:常に行動して考える
  • 思考⑤:1勝9負を普通だと思う

それぞれ説明します。

思考①:女性の気持ちを考える

当たり前ですが、出会い系はあなた一人では完結しませんから、常に女性の気持ちを考えることが重要です。

つまり「女性の立場になって考える」ということです。

出会い系はネットの先に生身の女性が存在していることを忘れがちになってしまいますが、リアルコミュニケーションと同じであることを意識することが大切です。

つまり、以下のとおりです。

女性の気持ちを考えて行動する男性の場合

例えば、メッセージ交換中に質問などをする場合、女性が返答しやすい内容で質問します。

これによって、女性は時間をかけずに返信できるのであなたの印象がよくなります。

また、実際に会った時も同様で、きちんと会話のキャッチボールができて、女性との会話の内容やテンポを合わせることで、女性はあなたとのコミュニケーションを心地よく感じます。

女性の気持ちを考えないで行動する男性の場合

例えば、メッセージ交換中にいきなり下ネタや連絡先交換、早い段階で会うことを提案してしまいます。

これによって、女性は警戒し、不誠実な男性だと判断し返信したくなくなります。

また、実際に会った場合でも、一方的な会話、しかも自慢話、やたらとボディータッチしたがり、帰り際にキスを要求したり、ホテルに誘ったり、このような行動をすると女性は2度とあなたとに会いたいと思いません。

上記2つは極端な例かもしれませんが、意外と女性の気持ちを考えないまま自分本位で行動する男性は多いものです。

本質は、女性があなたと会ってみたい、あるいは、会ってみて心地よかったと思われれば成功です。

そうすれば、実際に会ってみようとか、また、会ってみたいと思ってくれます。

思考②:たくさん与えて、1つだけもらう

「Give&Take」とよくいいますが、出会い系においては「100個Giveして、1個だけTakeしてもらう」の思考が大切です。

いささか偏った思考かもしれませんが、実際に100個Giveすることが目的ではなく、このような思考が重要だということです。

具体的には以下のとおりです。

100 Give & 1 Takeする男性の場合

女性最優先で考えることで、女性から感謝されますから、あなたの印象がよくなります。

その結果、女性もあなたに対してGiveしたいと思います。

1 Give & 100 Takeする男性の場合

自分が心地よくなることしか考えないので、女性は違和感を感じます。

やがてその違和感は不信感に変わり、女性からは音信不通になります。

0 Give & 100 Takeする男性の場合

論外です。

メッセージで下ネタ、一方的に連絡先を聞く、すぐに会いたがる、ボディータッチしたがる、キスを要求する、ホテルに誘う、このようにもらうことばかりの思考ではセックスなどできるわけありません。

上記のような感じですが、前の項目で「女性の気持ちを考える」ことが重要だと説明しましたが、ここでも同じことがいえます。

女性にはたくさんのメリットを与えることであなたは信頼され良い関係を維持できます。

やがて女性は「自分も何かメリットをあげないと...」という心理になりますから、結果的には進展が早くなります。

ここでいう、何かメリットとは、例えば、LINE-IDを教えるや、キスを許すや、セックスを受け入れる、などのことです。

少しズルい考えかもしれませんが「セックスするためならできるだけメリットを与える」という作戦です。

思考③:会い急がない、セックスを急がない

ほとんどの男性は焦りすぎです。

例えば以下の感じです。

  • 数通しかメッセージ交換してないのにLINE交換したがる
  • 簡単な自己紹介メッセージをしてすぐに会いたがる
  • 会ったその日にキスしたがる
  • 会ったその日にホテルに誘う

一番多いのがLINE等の連絡先を交換したがる男性です。

特にポイント制出会い系の場合は、ポイント消費しないために早い段階で連絡先交換したいのは理解できるのですが、女性には全てバレてます。

ポイントをケチるような男性に魅力を感じるわけありません。

連絡先交換は、会ってからでも遅くありませんから男性から聞いてはいけません。

男性から聞かないままメッセージ交換していると、女性からLINEでやりませんか?と提案されることも少なくありません。

連絡先交換以外でも、すぐに会いたがる、キスしたがる、ホテル行きたがる、これらすべて典型的な失敗パターンです。

せっかちな男性はモテません。

気持ちに余裕を持ってメッセージ交換し、会ってもガツガツしないことが結果的にはセックスまでの一番の近道になります。

思考④:常に行動して考える

自ら行動しないと経験や知識が向上しません。

聞いたり調べたりは重要ではありますが、経験して得られる情報以上のものは出てきません。

例えば以下の感じです。

ラブサーチとハッピーメールはどちらが出会えますか?

このような質問をYahoo!知恵袋などで質問しても、明確な答えなどもらえません。

なぜなら、質問者の利用目的やスペックなどによって成果が出やすい出会い系は異なるからです。

質問する時間があるのなら、まずはポイント制のハッピーメールに登録して試すなり、ラブサーチで1ヵ月プランで試すなりしたほうがどちらが自分に合っているかをすぐに判断できます。

でもやっぱり、事前に質問したいのであれば、自分の目的、スペック、活動エリアなどの情報を提示しつつ、どちらがいいですか?と質問するべきです。

メッセージ送信しても全く返信もらえません。使えない出会い系です。

このような口コミを投稿する男性は少なくありません。

しかし、ほとんどの場合は、この男性に問題があります。

まず、圧倒的に作業量が少ないです。

10通や20通メッセージ送信したところで簡単に返信などもらえません。

また、メッセージ内容に魅力がありません。

さらに、プロフィール内容がショボすぎます。

こんな感じで女性と出会えないことを出会い系の問題だと騒ぐ男性ほど、実は本人に問題がある場合がほとんどです。

このように、行動しないで情報ばかり得ようとする男性や、成果が出ないのは自分が十分に行動してなかったり、魅力がないのにサイト側のせいにする男性は少なくありません。

とにかく行動して経験と知識を蓄積しないといつまで経っても成果など出ません。

極端にいえば「出会い系は失敗しても低リスク」です。

つまり、数千円の出費で成果ゼロのリスクはあるものの、無視できるレベルのリスクだと思います。

それよりも、まずは行動し、考え、次の行動につなげる...このサイクルがとても重要です。

【断言します】大切なことは「質」より「量」である【異論はOK】
出会い系で女性と出会いたい人「出会い系で女性と出会いたけど、なかなか成果が出ない。利用し始めて1ヵ月だけどメッセージの返信すらもらえない。どうしたら出会えるの?」 こういった疑問に答えます。 私は

思考⑤:1勝9負を普通だと思う

常に言ってますが、出会い系はあなたが思うほど簡単に出会えません。

落胆することのほうが多いです。

以下は私がこれまでに経験した失敗談です。

  • 1回に50通メッセージ送信しても返信ゼロ
  • 5割増しなプロフ写真掲載しても返信増えず
  • やっと会えても、その後音信不通
  • 写真とは別人のブスが登場
  • 10回デートしてもセックスしないままフラれる

こんな感じで、登録前の期待値MAXだったモチベーションがほぼゼロになりました。

しかし、あきらめずに気長に根気よく、少しずつ改善しながら続けたおかげで今では年間5~6人の女性と出会えて、コンスタントに3~4人とセックスできるようになりました。

出会い系で簡単に出会えないことを普通だと思うことが重要です。

ノウハウよりもまずは思考が重要

ノウハウよりもまずは思考が重要

出会い系を攻略するノウハウ記事はネット上に溢れていますが、それ以前に思考のほうが大切にもかかわらず、それを語っている出会い系情報サイトは少ないです。

ノウハウよりも思考が重要

出会い系に登録するとたくさんの女性と出会えて、しかも美人とセックスし放題!などとカン違いする男性は少なくありません。

さらに、ほとんどの男性は自信家ですから、自分はモテると過信します。

ノウハウ優先か思考優先かは以下のような違いとなります。

出会い系で成功するノウハウがある男性

一定の成果は出せると思いますが、長続きしなかったり期待以上の成果は出にくい。

出会い系に対する思考が高い男性

コンスタントに女性と出会うことができ、心身共に充実する。

しかも、その状態が長続きする。

このように、思考優先のほうが長期的な視点では圧倒的に良い結果を生みます。

さらに、おおげさかもしれませんが、女性と出会えないストレスやセックスできないストレスから解放されますから、仕事や人間関係なども順調に進みます。

出会い系ノウハウは行動しただけ身に付く

ノウハウコレクターという言葉がありますが、ネット上で出会い系攻略情報をあさるよりも実際に経験したほうが圧倒的に効率よくノウハウを蓄積できます。

以下を実践してください。

  • とにかく出会い系に登録する
  • 上で説明した5つの思考で行動する
  • 行動を継続し、考え、次の行動を見直す

上記を実践すればノウハウなど自然と身に付きますし、しかも、受け売りなノウハウではなく、あなた自身のオリジナルなものになりますから最強です。

ノウハウが蓄積し、成果が出て、女性と出会えないストレスから解放され、生活すべてが好循環となり良いことしかありません。

本当?と思うかもしれませんが...本当です。

ラブサーチで出会うため必要な5つの思考【リアルでも応用可能】のおさらい

ラブサーチで出会うため必要な5つの思考【リアルでも応用可能】のおさらい

出会い系で成果を出すために大切な思考として以下の5つを説明しました。

  • 思考①:女性の気持ちを考える
  • 思考②:たくさん与えて、1つだけもらう
  • 思考③:会い急がない、セックスを急がない
  • 思考④:常に行動して考える
  • 思考⑤:1勝9負を普通だと思う

ノウハウ系の情報はネット上に山ほどありますが、ノウハウよりもまずは思考が大切です。

全体的に精神論的な内容になったかもしれませんが、思考を大切にすると精神衛生的にも良く、出会い系のみならず生活全般が好循環となります。

これから出会い系を始めようとしている男性、出会い系でなかなか成果が出ない男性、出会い系を途中で挫折した男性、まずは上で説明した思考を意識してみてください。

思考を変えたからといって、明日すぐに成果が出るわけはありませんが、未来の自分のために是非実践してみてください。