ラブサーチでメッセージ交換後何日で会えるか?【会い急ぎはNG】

ラブサーチでメッセージ交換後何日で会えるか?【会い急ぎはNG】 ラブサーチの評判

メッセージ交換始めて何日程度で出会えるか知りたい人

女性とのメッセージ交換後、どの程度の期間で実際に出会えるのか知りたいです。また、誘うタイミングで気を付けることありますか?

こんな疑問にお答えします。

私は2003年から出会い系を利用しています。

ラブサーチは2005年から利用し始めました。

ここ数年の実績は年に5~10名程度の女性と出会っています。

その中でも最終的には3~4名の女性とセックスしています。

姉妹サイトですが、活動報告を公開してますから参考にしてください。

出会いキング
出会い系で10倍出会う!

ラブサーチで実際に女性と何日くらいで出会えるかは非常に気になる部分だと思います。

こればかりは、メッセージ交換の頻度や内容、それから、相手の女性の気持ち次第な部分に大きく依存しますので、一概にはいえません。

あえて、私の経験から平均的な日数を定量的にいうのなら以下です。

  • 最短:数日
  • 最長:数カ月
  • 平均:1ヵ月以内

※メッセージ交換開始からの日数、平均メッセージ交換頻度は2日に1回以上

平均するとこんな感じです。

ひとことで言うなら「メッセージ交換後1ヵ月以内に会えることが多い」です。

とはいえ、数日で会える場合もあれば、1ヵ月以上かかる場合もありムラがあります。

できるだけ早めに会いたいのが男性心理ですし、早めに会える女性を見分けられれば効率よく活動ができます。

そこで、本ページでは、早めに会える女性の特徴と、会うまでに時間のかかる女性の特徴を紹介しようと思います。

早めに会える女性の特徴

早めに会える女性の特徴

画像作品:ラグジュTV「折原美理

メッセージ交換後、早めに会える女性の特徴は以下です。

  • 特徴①:プロフの「利用目的」の項目に「友達探し」以外を設定している
  • 特徴②:初回メッセージの返信が好意的で長文
  • 特徴③:ラブサーチ(出会い系)の利用歴が長い

それぞれ説明します。

特徴①:プロフの「利用目的」の項目に「友達探し」以外を設定している

利用目的に「友達探し」を設定している女性の中にはメル友を募集している女性も少なくありません。

リアルに会える友達を探していたとしても、あくまでも友達探しです。

つまり、恋人にもなれませんし、ましてやセックスまで持ち込むのはかなり難しい傾向にあります。

メル友探しでなく、リアルな友達を探している女性の中には比較的短時間で会うことに抵抗のない女性も存在します。

だからといって「とりあえず会えさえすればセックスまで持ち込める!」などとは思わない方がよいです。

あなたに、よほどの自信と実績があるのなら、会ってみるのもありですが、ほとんどの場合は食事代払わされておしまいのパターンとなります。

逆に、利用目的に「結婚/婚活」や「恋人探し」を選択している女性は比較的短期間で会える場合が多いです。

「実際に会って会話しないと始まらない...」という考えの女性が多いですし、30代以上であればさらにその傾向は強くなります。

「束縛のない関係」を選択している女性は要注意です。

もし、女性が既婚者であれば短期間で会える可能性が高いです。

逆に、独身女性の場合はパパ活している女性の可能性が高いため、短期間で会えたとしても金銭目的ですから気を付けてください。

特徴②:初回メッセージの返信が好意的で長文

女性からの初めての返信は短文で素っ気ない内容であることは少なくありません。

「よろしくお願いします」などの挨拶のみのメッセージの場合だってあります。

積極的に出会いを求めている女性は、初回の返信から長文で充実した内容のメッセージを送ってくれます。

返信メッセージ内にあなたの名前が記載されていれば、さらに短期間で会える確率が上がります。

また、あなたへの質問を含んでる場合も興味がある証拠ですから、このような女性とは比較的短期間で会えるといえます。

出会い系では女性は受け身です。

最初から積極的なメッセージを送ってくれる女性は少ないと思ってください。

何となく素っ気ない内容でがっかりするかもしれませんが、返信がもらえた時点であなたに興味ありってことです。

その後、女性に会ってみようと思わせるのはメッセージでの会話次第です。

リアルなコミュニケーションと同じです。

特徴③:ラブサーチの利用歴が長い

利用歴がながく、かつ、これまでに何人かの男性と実際に会ってみた経験のある女性は、ある意味慣れているので比較的短期間で会える可能性が高いです。

利用歴や過去に男性と会ったことがあるか否かを知るには、それとなく女性に聞くしか方法はありません。

メッセージ交換の初期段階で、利用歴や男性と会った経験を聞くと嫌がる女性もいますから、タイミングと聞き方は注意が必要です。

聞く場合には、必ずあなたの利用歴や会った経験を左記に伝えたうえで聞くようにしてください。

そうでないと「どうして私だけ言わないといけないの?」と思われてしまいます。

とはいえ、利用歴や会った男性の有無を聞いて、気を悪くする女性はそれほど多くありませんから、それほど神経質にならなくても大丈夫です。

会うまでに時間のかかる女性の特徴

会うまでに時間のかかる女性の特徴

メッセージ交換後、会うまでに時間のかかる女性の特徴は以下です。

  • 特徴①:プロフに「ガツガツしてない人」と記載している
  • 特徴②:「惚れやすいタイプ?」の質問に「No」と答える

先に説明した短期間で会える女性の特徴の裏返しに加えて、上記の特徴を持った女性は短期間で会えないことが多いです。

それぞれ説明します。

特徴①:プロフに「ガツガツしてない人」と記載している

ラブサーチに登録している女性の中には、肉食系男性を嫌う女性も少なくありません。

女性のプロフィールでよく見かけるのが「ガツガツしてない人」や「肉食系やオラオラ系は苦手です」などのフレーズです。

男性は1日でも早く会いたいと思うため、ガツガツ感が強くなる場合があります。

基本的に出会い系に登録している女性は慎重な場合がほとんどですから、数回のメッセージ交換や数日程度では会ってみようとは思いません。

ましてや、ガツガツ感を感じさせた時点でメッセージの返信すらもらえなくなることもあります。

男性は、たくさんの申し込みメールを送る必要があるため、女性プロフをよく読まないことが多いです。

そのため、「ガツガツしてない人」などの女性から明確なサインを見落としがちになります。

非常にもったいないですから、女性プロフはよく読み、相手の性格やスタンスをリサーチすることを心掛けるとよいです。

特徴②:「惚れやすいタイプ?」の質問に「No」と答える

「惚れやすいタイプ?」の質問は、女性をリサーチするのに非常に強力な内容です。

短期間に会えるかの見極め以外にも、短期間でセックスまで可能かを見極める重要な質問でもあります。

あくまでも私の経験上の感触ですが「○○さんは、惚れやすいタイプ?」の質問に「Yes」と答える女性ほど短期間で会えて、かつ、短期間でセックスできる可能性が高いです。

惚れやすいタイプの女性は、直感で動く傾向ですから、早めに会って好みの男性かを判断したいと考えています。

ちなみに、この質問に対して「Yes」と答える女性はあまり多くありません。

残念ではありますが、男性のほうが惚れやすく、女性は慎重であるのは、今も昔も変わらない男女の性質のようです。

早めに会うテクニックを紹介します

早めに会うテクニックを紹介します

最後に、できるだけ短期間で女性と出会うためのテクニックを紹介しようと思います。

最終的には、会うまでの期間を短くするも長くするも、メッセージ交換でのあなたと女性とのコミュニケーション次第です。

メッセージ交換中に「この人と会ってみたい」と思わせないといけません。

私の経験上、以下の項目を実践することで、比較的短期間で会えるようになりましたので説明します。

  • テクニック①:LINEや直アドは聞かない
  • テクニック②:日記のようなメッセージを送らない
  • テクニック③:会うお店の候補を提示する

それぞれ説明します。

テクニック①:LINEや直アドは聞かない

ほとんどの男性は女性のLINEや直アドを早い段階で知りたがります。

ポイント制サイトの場合は、メッセージ毎に課金されますから、できるだけ料金が発生しないように思うからです。

しかし、女性はそのあたりは、よーく観察しています。

そもそも、メッセージ1通50円程度をケチる男性は嫌われますし、ガツガツ感が出ますから女性は引きます。

さらに、ラブサーチは定額制ですから、LINEや直アドを聞く意味はまったくありません。

とはいえ、サイトでのメッセージ交換は不安ですから、できるだけ早く連絡先を聞き出したい気持ちも分かります。

でも、絶対に聞いてはいけません。

プロフィールに「連絡先交換は会った後で」と明確に記載している女性も少なくないですし、
過去に私が会った女性で「会おうと思った決め手は連絡先を聞いてこなかったこと」という女性は非常に多いです。

女性もスマホ利用が圧倒的に多いですから、会う当日の連絡もサイトメッセージで十分です。

テクニック②:日記のようなメッセージを送らない

メッセージ交換中に突然女性から返事がもらえなくなることも多いです。

女性から返信がもらえなくなった時点で、あなたは会ってみるほどの魅力がないと判断されたのです。

女性は、メッセージ交換を通じてあなたの性格や人間性を探り、親密になってようやく会ってみようと思うのです。

コミュニケーション力の低い男性ほど、日記のようなメッセージを送ってしまいます。

「今日は、〇〇して、□□だったので、とても楽しかったです」

こんなメッセージが続くと、女性からしてみれば「で?」ってなってしまいます。

返事のしようがありません。

最終的には、実際に会っても会話がつまらなそう...と判断されて、返信がもらえなくなります。

メッセージ交換では「この人おもろそう!」「誠実そう!」「楽しそう!」という印象を持ってもらう必要があります。

適切な質問力と、楽しいリアクション、そして、誠実さが伝わるメッセージ交換をしてください。

テクニック③:会うお店の候補を提示する

そろそろ誘ってみてもいいかな...と感じるタイミングでは、女性も同様にそろそろ会ってみてもいいかなって思っています。

しかし、会って飲んだり食事する店がどんな感じなのかを女性は非常に気にします。

初デートで、居酒屋チェーンだったり、ファミレスだったり、センスのかけらもない店だったりしたら、女性はドン引きします。

決して、高級店を選択する必要はありませんが、ゆっくり落ち着いて会話できる店を選択する必要があります。

女性の好みもありますから、誘う際にいくつか候補の店のURL等を事前に提示して、女性に選択してもらうことで安心感が増します。

どんな店で会うのかが事前に分かるため「会うのはもう少ししてから...」という気持ちを打ち消してくれます。

是非、事前に店の情報を提示してください。

また、2回目のデートの時も、同様に事前に店情報を提示してください。

これができる男性は少ないですから、会った後のセックスまでの期間も短縮できる可能性があります。

おさらい

おさらい

メッセージ交換後、できるだけ早い期間で会いたいと思うのは当然のことです。

しかし、女性は男性ほどすぐに会いたいとは思っていません。

まずは、この男女の意識の差をしっかりと認識してください。

その上で、比較的短期間で会えそうな女性の特徴を説明しました。

逆に、慎重派でしっかり男性を見極めてから会う考え方の女性の特徴も説明しました。

とはいえ、女性に会ってみたいと思わせるのは、あなたとのメッセージ交換で最終的には判断されます。

つまり、早く会えるか否かは、あなた次第ということです。

そのためのテクニックを3つほど紹介しましので、是非実践してみてください。

最後に、重要なのは、あなたの考え方を少し変えることです。

登録直後は、早く女性と会いたい気持ちが強いので、空回りしがちになります。

出会い系でコンスタントに成果を出すのであれば、最初から長期戦を意識してください。

数カ月先の女性との楽しいデートやセックスを考えながら、今日できることを実践する。

これを日々繰り返すことで、結果的に通年で女性と会えるようになります。

「焦らず、気長に、根気よく」これが出会い系で成功するための最強の心構えです。