ラブサーチで人妻との出会い方【独身男性編】

ラブサーチで人妻との出会い方【独身男性編】 ラブサーチの攻略

ラブサーチで人妻と出会いたい独身男性

「僕は独身だけど、人妻に興味がありセフレになれたらいいなって思ってます。僕みたいな独身男性はラブサーチで人妻と出会えますか?」

このような疑問にお答えします。

ラブサーチにはたくさんの既婚女性が登録しており、その割合はなんと95%です。

都道府県別の詳細はトップページに掲載してますので参照ください。

プロフィールの設定内容が分かりにくいため、実際には数字ほどの既婚者は登録していませんが、それでも半分以上は既婚者だと思って間違いありません。

しかも、ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどの大手ポイント制のように業者やキャッシュバッカーは存在しないため、ほぼ100%一般女性で本物の既婚者が登録しています。

本ページでは、独身男性が人妻と出会うためのポイントを説明したいと思います。

既婚男性が既婚女性と出会いたい場合は以下の「既婚男性がラブサーチで人妻と出会うテクニック【効果絶大】」を参照ください。

既婚男性がラブサーチで人妻と出会うテクニック【効果絶大】
ラブサーチで人妻と出会いたい既婚男性 「僕は既婚者だけど、人妻と束縛のない関係でセックスを楽しみたいのですが、でどうすれば人妻と出会えますか?」 このような疑問にお答えします。 私は2003

【いきなり悲報】既婚女性は同じ既婚男性を探している場合が多いです

【いきなり悲報】既婚女性は同じ既婚男性を探している場合が多いです

画像作品:ラグジュTV「竹内奏

最初からガッカリさせるような申し訳ないのですが、既婚女性は同じ境遇の既婚男性を探している場合が多いです。

その割合は定量的には表現できず、2003年からラブサーチを利用している私の肌感覚ではありますが、既婚女性は既婚男性を探している割合が多いと確実に感じます。

既婚女性が同じ既婚男性を求める理由は以下の通りです。

  • 理由①:束縛のない関係が築きやすいから
  • 理由②:共通な話題で会話できるから

それぞれ説明します。

理由①:束縛のない関係が築きやすいから

ラブサーチに登録しているほとんどの既婚女性は、家庭を壊そうなどとはこれっぽっちも考えていません。

中には離婚前提で次のパートナーを探している場合もありますが、圧倒的に少数派です。

つまり、彼女達は時々会って非日常を楽しめる男性を探しており、簡単にいうと「都合のいい男性」を求めています。

さらに、もし本気になられてストーカーのような行動をされることもリスクとして考えるわけです。

ストーカーはいい過ぎかもしれませんが、束縛されない関係を望んでいるのです。

都合よく会えて、お互い束縛せず、会った時だけ楽しくデートしてセックスできる男性...この条件を満たせるのは独身男性よりも既婚男性となるわけです。

理由②:共通な話題で会話できるから

お互い結婚生活を経験しているわけですから、共通な話題で会話がしやすいメリットがあります。

女性は男性よりも自分の話を聞いてほしい願望が強いですから、普段抱えている悩みや不満を誰かに話すことによってストレスを解消している側面があります。

利害関係のない同じ既婚男性なら安心して話ができますし、その内容も理解してもらえますから既婚男性を求めるのは必然でもあります。

しかし、全ての既婚女性がそうだとは限りませんので注意してください。

中には、家庭の事情を話したがらない女性もいますし、詮索を嫌う女性も少なくありません。

どちらにしても、同じ既婚者同士という共通の境遇から、ある種の安心感が生まれることは間違いありません。

【結論】独身男性も人妻と出会えます

【結論】独身男性も人妻と出会えます

既婚女性は既婚男性を探している傾向があるのは先に説明したとおりです。

とはいえ、独身男性も人妻と出会えますから安心してください。

独身男性が人妻と出会うためのポイントは以下です。

  • ポイント①:申し込みメッセージできちんと説明する
  • ポイント②:プロフィールで既婚を装う

それぞれ説明します。

ポイント①:申し込みメッセージできちんと説明する

そもそも、独身既婚を気にしない女性もいますから、まずはそのような女性をターゲットにするのが効率がよいです。

独身既婚を気にしているか否かは、女性プロフィールの「お相手の婚姻歴」を確認することで判断できます。

選択肢は以下の通りです。

  • 婚姻歴なし
  • 婚姻歴あり子供なし
  • 婚姻歴あり子供あり
  • 気にしない

「気にしない」や「婚姻歴なし」を選択している女性であれば、独身男性でもまったく問題ありません。

また、既婚男性を求めている場合でも、必須条件ではない場合も少なくありません。

つまり、彼女たちの心配事を払拭してあげれば独身男性でも十分に出会えます。

申し込みメッセージの中に、以下の内容を盛り込むと返信の可能性が高まります。

  • 自分には結婚願望がないこと
  • 迷惑をかけるようなことは絶対にしないこと
  • ただのセフレを探しているわけではないこと
  • 恋人同士のような付き合いがしたいこと

これらの内容をきちんと伝えることで、女性は安心しますし、束縛のない関係で都合のいい男性であることをアピールできます。

非常に効果的ですから試してみてください。

ポイント②:プロフィールで既婚を装う

ルール違反なのであまりオススメはしませんが、プロフィール上は既婚者を装うのもありです。

しかし、あくまでも暫定対策だと思ってください。

どうしてもメッセージ交換に持ち込みたいタイプの女性が既婚者男性のみを希望している場合や、あまり長い期間の付き合いを想定していない場合(ワンナイト)などの場合でのみ利用すテンポラリな対策です。

しかし、注意が必要です。

プロフィールを既婚にしたまま独身女性にメッセージ送信すると間違いなく返信はもらえません。

また、既婚に設定し既婚女性へ申し込みメッセージ送信後、すぐに独身に戻し独身女性へメッセージ送信するのもダメです。

なぜなら、メッセージを受信した既婚女性があなたのプロフィールを参照する頃には独身の設定になっているからです。

このような失敗を犯さないためには、既婚と独身それぞれでの活動期間を明確に決めて重ならないようにする必要があります。

とはいえ、プロフィールを偽り、ここまでマメに活動しなくても、ポイント①でも説明した通り、既婚女性は意外に既婚男性に強いこだわりは持っていません。

ですから、プロフィールを偽ることは、最終手段として考えてください。

【番外編】熟女&人妻好きな男性に朗報

【番外編】熟女&人妻好きな男性に朗報

熟女&人妻が好きな20代、30代の男性も多いと思います。

一方で、年下の男性を探している30代後半~40代の既婚女性も登録しています。

そのような女性は自分のプロフィールに、年下男性希望と明記している場合が多いです。

年下を希望している既婚女性がどの程度存在するのかを定量的には分かりませんが、私の感覚だと既婚女性の10~20人に1人程度の割合で存在していると思われます。

また、独身女性でも年下男性を希望している場合も少なくありません。

両方合わせると1割とまではいきませんが、よく見かけます。

さらに、大学生でもなければ20代男性でも対象に入る場合も少なくありません。

最終的には、あなたのプロフィール、メッセージ内容次第な部分が一番重要ですから、より多くの既婚女性に対して返信してみようと思わせるようなアプローチをすることが重要です。

また、ラブサーチに登録している男女の年齢層は比較的高めであることはデータが示している通りです。

つまり、もしあなたが20代だとすると競合が少ないわけですから、30代~40代の女性で年下男性を探している場合にメッセージの返信がもらえる可能性が高まることを意味します。

このように、20代男性が年上既婚女性と出会える可能性が比較的高いのもラブサーチの特徴であるといえます。

ラブサーチで人妻との出会い方【独身男性編】のおさらい

ラブサーチで人妻との出会い方【独身男性編】のおさらい

ラブサーチに登録している既婚女性は同じく既婚男性を求めている場合が多いことを説明しました。

その理由としては以下の通りです。

  • 理由①:束縛のない関係が築きやすいから
  • 理由②:共通な話題で会話できるから

これら2つに共通していることは、安心して付き合えることを想定していることです。

既婚女性は家庭を壊すことなど望んでいません。

できるだけそのリスクを小さくするために必然的に同じ既婚男性を望むこととなります。

しかし、以下の方法で独身男性でも既婚女性からメッセージの返信がもらえる確率を上げることができます。

  • ポイント①:申し込みメッセージできちんと説明する
  • ポイント②:プロフィールで既婚を装う

ポイント②に関してはあまりオススメしませんので、あくまでも最終手段として実行してください。

番外編として、熟女&人妻好きな男性は、ラブサーチであればそのニーズに答えてくれる可能性があることを説明しました。

理由は以下の2つです。

  • 理由①:年下男性を探している既婚女性が意外と多い
  • 理由②:20代男性の登録者は少ない(競合が少ない)

このように、ラブサーチで独身男性が既婚女性と出会うことは十分に可能ですから、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?