ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ

出会い系サイト(アプリ)の料金体系は、ラブサーチのような定額制と、ハッピーメールワクワクメールに代表されるポイント制(従量課金制)の2つに大別されます。

初めて出会い系を利用する男性は「使った分だけ支払うポイント制のほうが安いし安心」って思うはずです。

しかし、それは大きな間違いです。総支払額で比べるとポイント制のほうが高くなるのです。なぜか?

ポイント制の課金システム

以下は、ポイント制サイト業界最大手ハッピーメールの料金一覧です。

メール受信・閲覧 無料
メール送信 50円
画像/動画添付 30円
スタンプ送信 50円
プロフィール閲覧 無料
投稿画像閲覧 30円
投稿動画閲覧 50円
プロフ画像閲覧 20円
プロフ動画閲覧 50円
メール添付画像閲覧 20円
メール添付動画閲覧 50円
似顔絵画像閲覧 20円
フォトアルバム閲覧 10円
ムービーアルバム閲覧 30円
掲示板投稿 50円
掲示板音声添付 30円
掲示板閲覧 10円
掲示板画像閲覧 20円

ポイント制の相場はメール1通70円

メール受信閲覧は無料ですが、メール送信1通あたり50円発生します。また、女性プロフィール閲覧は無料ですが、画像閲覧(写真閲覧)は20円かかります。

他のメジャーなポイント制サイトも似たようなもので、メール1通50円が相場になっています。

サクラ満開ボッタクリサイト(アプリ)の相場は、メール1通250円、メール受信閲覧250円程度ですから、それに比べると非常にリーズナブルです。

ハッピーメールは業者やキャッシュバッカーが多いですが、一般女性の利用も多いので、一応は出会えるサイトとして優良出会い系とされていますから、決して法外な価格設定ではありません。

実際の活動では、プロフ写真を確認し(20円)、申し込みメールを送信(50円)すると合計70円の計算になります。

ラブサーチの料金との比較

以下に、ラブサーチの各料金プラン1ヵ月分の金額ならハッピーメールで何回メール送信できるかを換算してみました。

プラン 金額 ハッピーメール換算
1ヶ月 3,980円 56.9回
3ヶ月 3,800円 54.3回
6ヶ月 3,000円 42.9回
12ヶ月 2,000円 28.6回

大量の申し込みメールが必要

比較表を見ると、ハッピーメールなら1ヶ月に29回~57回メール送信できる計算になります。これを見て「楽勝じゃん!」って思いましたか?もし、そう思ったのなら、考えが甘いです。

出会い系では、女性から申し込みメールをもらうことはほとんどありません。1年に数回あれば良いほうです。リアルな世界と同様です。女性から告白することななかなかありません。

なので、男性は女性プロフを検索し、お気に入りの女性にひたすら申し込みメールし続けることになります。ある意味、リアルな世界での無差別ナンパと同じなのです。

返信率はせいぜい20~30%

しかも、女性からの返信率などせいぜい20%~30%。計算上は10人に送って2~3名です。しかし、実際には10名程度では返信ゼロのことが多いです。

リアルナンパで10名に声かけて、2~3名からOKもらうことは普通の男性ならまず不可能です。出会い系もまったく同じだと考えてください。

出会い系で成功するには、より多くの女性に大量の申し込みメールを送るしかありません。まずは、返信をもらわなくては話になりません。1回の活動で20~30名に申し込みメールを送ることは当たり前になります。

料金比較シミュレーション

20~30名にメール送信するのはかなりまとまった時間がないとできません。普通のサラリーマンであれば、休日にまとめて活動し、平日は空いた時間に少しだけ...このような活動パターンになるはずです。

仮に毎週末20名に申し込みメールを送ったとしましょう。1ヶ月4週で80名です。

もう気が付きましたか?

80名 × 70円 = 5,600円

この時点でラブサーチの全プランの月額を軽く超えてしまいます。実際には、返信のあった女性とのメール交換が始まりますからこれ以上の金額が発生します。

最終的には1ヶ月あたり8,000円~10,000円の出費を覚悟してください。

ポイント制は割高です

このように、どう考えてもポイント制のほうが高くなります。にも関わらず、ほとんどの男性はポイント制のほうが安くなるはずだと錯覚します。

活動しなくても確実に支払う必要があり、しかも、前払いの定額制と、活動した分だけ支払うポイント制(従量課金制)、なんとなくポイント制のほうが安いイメージがするのは確かです。

しかし、それは間違いです。

ポイント制とはいえ、実際には最初にまとまったポイントを購入してから利用することになります。当然、1回にたくさんポイントを購入したほうがお得なシステムになっています。

以下はハッピーメールのポイント購入画面です。1P=10円ですが、多くのポイントを購入すると1ポイントあたりの単価が安くなります。

ハッピーメールポイント料金

多くの男性は最初は3,000円~5,000円程度の購入をします。しかし、半月も経たないうちにあっと言う間にポイントがなくなります。

もちろん女性とは出会えていません。ほとんどの男性は返信すらもらえない状態のはずです。そして、ポイントを追加購入します。

こりもせず、また、3,000円~5,000円。そしてせっせと女性に申し込みメールを送り続けます。ちょうど1ヶ月経った頃、またポイントが底を突きそうになります。

そして気付くのです。「最初から10,000円分を購入すればよかった...」と。

このようなパターンになる男性が後を絶ちません。美味しい思いをするのは運営者のみってやつです。

決してハッピーメールがダメとは言っていません。実際に出会えますから良いサイトです。しかし、ポイント制で現状の金額である限り、ラブサーチ定額制には絶対にコストではかなわないのです。

高スペック男性ならポイント制

しかし、世の中には特別な人間っているんです。月に1万円もの大金を注ぎ込まず、そして、あっと言う間に女性と出会っちゃう男性。

いわゆる、高スペック男子です。

リアルな世界にもいますよね?ごく一部の選ばれし女性にモテまくる男性。同じように出会い系の世界にもいるんですよ。

そのような男性は圧倒的にポイント制のほうが安く済みます。もっとも、高スペック男子は自分で自覚があり、女性にモテることを知っています。

多くの女性と出会えるし、出会いたがります。結果、長期に渡って出会い系を利用し続けることになると思います。その場合は迷わず定額制の出会い系にしてください。

それから、「我こそは高スペック男子!」と自覚している男性、ポイント制にしてください。しかし、ほとんどの場合は現実に落胆するはずです。

普通スペック男性なら定額制

世の中の大多数の普通~低スペック男子の皆さん(私も含みます)

定額制サイトを利用してください。お金が自由になるのならポイント制でも構いませんが、もったいないです。

出会い系初心者ならなおさら定額制をおすすめします。なぜなら、ポイント制サイトの多くは業者やキャッシュバッカーが半分以上を占め、絶対に出会えない女性相手にムダなポイントを消費することになるからです。

特に20代の若い年齢層の女性は8割が業者やキャッシュバッカーだと言っても過言ではありません。

慣れてくると業者か一般女性かの判断は比較的簡単にできるようになりますが、最初は痛い目に合うはずです。

ポイント制サイトは業者の出入りも激しいですし、利用者も多い傾向にありますので、非常ににぎやかです。検索する度に新しい女性が並ぶので利用していて楽しいです。

一方、ラブサーチのような定額制サイトはほぼ一般女性ですから、出入りが多くありません。

「本当に出会えるの?」と心配になるはずです。

出会い系サイトは長期戦、消耗戦です。根気良く続けた男性が美味しい思いをする世界なのです。

少しでもお安く女性と出会いたいのなら定額制サイトを選ぶことが最善だと言えます。