ラブサーチでどんな女性と出会えるか【実体験】

ラブサーチでどんな女性と出会えるか【実体験】 ラブサーチの特徴

ラブサーチにはどんな女性が登録しているか知りたい人

ラブサーチに登録を考えているけど、そもそもどんな女性が登録しているんだろう?年齢層や登録人数、身長体重なども気になるし、美人はいるの?」

このような疑問にお答えします。

【基礎知識】出会い系業界の常識

【基礎知識】出会い系業界の常識

画像作品:ラグジュTV「前園恵那

ラブサーチにはどんな女性が登録しているか?を説明する前に、基礎知識として昨今の出会い系業界の常識を少し説明したいと思います。

出会い系に関する知識がある男性は読み飛ばして次の章へ進んでいただいて構いません。

2000年代まではネット上には無数の出会い系サイトが存在していました。

その数は数百どころか数千にも上っていたいと思います。

しかも、そのほとんどはサクラ満開ボッタクリサイトで一般女性など一人も登録していない悪質な出会い系で、多くの男性がサクラ相手に大金を注ぎ込んだものです。

2010年代に入り、悪質な出会い系サイトの情報が掲示板や出会い系情報サイトで共有されるようになり、利用者が学習したことで徐々に淘汰され始めました。

そして、現在は以下の種類の出会い系サイト(アプリ)が業界をリードしています。

  • 種類①:大手ポイント制の出会い系
  • 種類②:定額制の婚活恋活目的の出会い系

それぞれ簡単に説明します。

種類①:大手ポイント制の出会い系

圧倒的な資金力と知名度で出会い系業界をリードしている、ハッピーメールワクワクメールPCMAXに代表されるポイント制の出会い系サイト群です。

これら3つに加えて、イククルYYCJメールメルパラを含めるとポイント制出会い系の95%以上のシェアを占めていると考えられます。

これらの出会い系はあなたもネット上で何度か目にしたことはあるのではないでしょうか?

有名ですし、ポイント制とはいえ比較的リーズナブルな料金設定で、一般女性も登録しているので出会えるのは確かです。

また、ポイント制の性格からか、登録する敷居が低く感じるため男女共に若い年齢層が多く登録しており、利用目的もカジュアルな出会いを求めている場合が多いです。

しかし、最大の欠点として、一般女性以上に各種業者(一番多いのは援デリ業者)やキャッシュバッカーも多く存在し、活動するのに支障をきたすことが挙げられます。

登録女性の半分以上は業者やキャッシュバッカーですが、20代に限っていえば70~80%がこれらの輩で一般女性は20%足らずの状況です。

それでも登録人数の分母が多いため、業者やキャッシュバッカーを避けつつ活動すれば十分に出会えることができます。

しかし、出会い系初心者の男性は慣れるまでは苦戦し、ムダなポイントを大量に消費してしまうことを覚悟してください。

また、これらのポイント制サイトはアフィリエイトを導入していますから、ネット上に多くの出会い系情報サイトが存在し、ありもしない体験談だの、何の根拠もないおすすめランキングなどの情報で溢れています。

そして、情報弱者の男性がこれらのウソ情報を真に受けて登録してみたものの、業者やキャッシュバッカー相手にせっせとポイント消費して会えないまま挫折してしまいます。

出会い系情報サイトの内容には十分に気を付けてください。

種類②:定額制の婚活恋活目的の出会い系

もう1つの勢力は定額制の出会い系です。

ラブサーチは2001年のサービス開始以来から定額制で現在に至ります。

私の知る限りでは、定額制出会い系の中では一番古い部類に入ると思います。

他には、婚活色が強いユーブライド 、Yahooパートナー、ゼクシィ縁結び、エキサイト婚活
、などが有名どころです。

また、恋活を目的とした、ペアーズ(Pairs)ウィズ(With)マリッシュ 、などのマッチングアプリといわれるサービスもほとんどは定額制のサービスです。

マッチングアプリは名称は異なるものの、要は出会い系だと思って問題ありません。

ただし、出会いアプリと称する中にはサクラ満開ぼったくりポイント制の悪質なものも多いので注意してください。

200年代の悪質な出会い系がアプリに姿を変えて横行している状態だといえます。

定額制の出会い系やマッチングアプリは、婚活恋活を目的としている場合が多いため、登録している男女の年齢層はポイント制サイトに比べると高い傾向になります。

また、業者やキャッシュバッカーの存在は皆無だと思って問題ありません。

定額制の出会い系は以上のような特徴を持っていますが、真面目な出会いをプロデュースしているラブサーチは、既婚者も登録可能であることが最大の特徴で、他にはない性格を持った唯一の出会い系だといえます。

【実体験】ラブサーチに登録している女性

【実体験】ラブサーチに登録している女性

ラブサーチにはどのような女性が登録しているか?非常に気になると思います。

機能や使い勝手なども重要なポイントではありますが、それよりもどんな女性と出会える可能性があるのかが出会い系を選ぶ際の最重要項目だといえます。

以下の項目に関して都道府県別に調べた結果をトップページに掲載していますので参照ください。

  • 調査項目①:年齢別人数
  • 調査項目②:写真の有無
  • 調査項目③:既婚者人数
  • 調査項目④:身長別人数
  • 調査項目⑤:体型別人数

ここからは上記のデータからは見えない、私が実際に出会った女性に関して実体験をもとに説明しようと思います。

出会ったすべての女性を事細かに説明はできませんのでおおよその傾向別で説明します。

より詳細な個別のレポートは以下の姉妹サイト「ラブサーチ活動レポート」を参照ください。

https://zero-deai.com/loves_repo18.shtml

これまでに出会った女性の年齢層、職業、婚姻状況を多い順に以下に挙げます。

  • タイプ①:30代/独身/OL
  • タイプ②:30代後半~40代/既婚/OL
  • タイプ③:20代後半独身OL

それぞれ説明します。

タイプ①:30代/独身/OL

登録女性の年齢層で最も多いのが30代女性ですから、一番出会える確率が高いのは必然だといえます。

ラブサーチに登録している30代独身女性は、真剣に婚活恋活する目的で登録している場合が多いため、基本的には出会う気満々です。

メッセージ交換後、できるだけ早い段階で会いたい考えている女性も多く、事実、プロフィールでも早い段階で実際に会えることを明記している女性も少なくありません。

身長は155~170cm、体重はスレンダーな女性が多い傾向です。

身長体重に関しては、完全な好みですからあくまでも私の場合です。

私は、高身長でスレンダーなタイプが好みですから意識的にそのような女性をターゲットにしています。

もちろん、ぽっちゃり型の女性が好みであれば検索条件で指定すればよいだけです。

ただし、ほとんどの女性は体型をごまかしますから、その点を考慮して活動してください。

プロフィール上の体型が「普通」とあっても、実際に会ってみるとどう見ても「ぽっちゃり」な場合が非常に多いです。

それから、年齢もごまかしている場合が多いです。

これは、体型以上にごまかしています。

平均で2~3歳はごまかしていますが、そこは女心を察してあげてください。

タイプ②:30代後半~40代/既婚/OL

2番目に多いのが30代後半~40代の既婚OLです。

主婦も多く登録していますが、会える時間帯が昼間である場合が多いため、あなたがサラリーマンならOLをターゲットにすることをオススメします。

このタイプの既婚女性は、ほぼ100%の確率でセフレ探し(不倫相手探し)だといっても過言ではありません。

OLですから、平日の夜でも時間が作りやすいですし、彼女達もそれを望んでいます。

逆に、休日は会える時間がなかなか作れないと思ってください。

メッセージ交換から実際に会うまでの期間も比較的短時間の場合が多いですが、会ってからセックスするまでの期間も短いのが彼女たちの特徴といえます。

しかし、ネット上の出会い系体験談によくある、会ったその日にセックスできるなどとは考えないでください。

確かに、セフレや不倫相手を探していますが、だからといって即日セックスしようなどとは、彼女達はこれっぽっちも考えていません。

そこをカン違いして初日にホテルに誘うようなことをすると、2回目のデートは絶対にありませんので注意しましょう。

ほとんどの場合は3~4回目のデートでセックスできますから、焦らずに気持ちの余裕を持って活動することが重要です。

タイプ③:20代後半独身OL

20代後半独身女性は割合的には決して多くはありません。

加えて、私が40代半ばですから、20代女性と出会える可能性は必然的に低くなります。

しかし、ラブサーチに登録している20代後半の女性は真剣な恋愛や結婚を意識した出会いを求める傾向が強く、かつ、年上男性を希望する女性も少なくありません。

そのため、30代~40代男性でも恋愛対象になり他の出会い系よりも出会える可能性が高いと感じています。

これに比べて、ポイント制のハッピーメールワクワクメールPCMAXで40代男性が20代女性と出会うのは苦戦します。

出会えるとしたら、パパ活している女性や援デリ業者くらいで、一般女性であればスルーされるか、中には「きもいっ!」のようなキツイ返信メッセージが届く場合もありショックを受けます。

とはいえ、ポイント制出会い系の女性プロフィールには、男性の許容年齢の記載があります。

この情報を利用し、援デリ業者、キャッシュバッカー、パパ活女を回避しつつ活動すれば出会えなくはありません。

ラブサーチの20代後半女性の特徴は、先にも述べた通り、真剣に婚活恋活している傾向が強いです。

しかし、30代女性と比べるとやや警戒心が強いため、メッセージ交換を始めてから短期間で会うのは難しいかもしれません。

しっかりとメッセージ交換を重ね、相手の女性から信頼してもらえれば実際に出会うことができます。

【悲報】期待を裏切られる場合も少なくありません

【悲報】期待を裏切られる場合も少なくありません

私の実体験から、ラブサーチで出会える女性のタイプを説明しました。

あくまでも私のような40代半ばで中の低程度のスペック男性の場合での内容ですから、その点は考慮してください。

当然のことながら、20代、30代男性でスペックも異なるのであれば出会える女性のタイプも異なると思います。

また、あなたが一番関心があるのは「いい女と出会えるのか?」ではないでしょうか?

結論からいいますと、ほとんどの場合期待を裏切られます。

少しガッカリさせてしまうかもしれませんが、これは事実です。

主な理由は以下の通りです。

  • 理由①:そもそもリアルな世界でも美人は少ない
  • 理由②:男性は期待しすぎる傾向にある

それぞれ説明します。

理由①:そもそもリアルな世界でも美人は少ない

そもそも論ですが、リアルな世界でも美人は少ないです。

メイクやファッションなどで美人風な女性は多くなったと思いますが、本当に美人だと思える女性なんてそうそういません。

さらに、美人なら黙ってても男性が近寄ってきますから、出会い系に登録する割合は低くなります。

残念ですが、以下が成り立ちます。

  • 美人 → リアルな世界でモテる → 出会い系に登録などしない
  • ブス → リアルな世界でモテない → 出会い系に登録する

少し乱暴な考え方ですが、間違ってはいないと思います。

しかし、美人でもリアルな世界で環境的に出会いがなく出会い系を利用する女性はたくさんいますから、上記はあくまでも一般論だと思ってください。

理由②:男性は期待しすぎる傾向にある

これは、初めて出会い系を利用する男性が陥りがちです。

女性プロフィールやメッセージ交換していると、女性のイメージを美人だと勝手に想像し期待値を上げてしまいます。

長く出会い系を利用していても、どうしても期待はしてしまいますから、こればかりは、初心者なら仕方のないことです。

期待値を上げたまま実際に出会ってみると、イメージと異なりガッカリしてしまうのです。

冷静に考えると、リアルな世界で出会ったのなら決して悪くない女性なのに、出会い系で出会ったがためにガッカリしてしまうという悲しい状況になってしまうのです。

【朗報】出会いの幅は確実に広がります

【朗報】出会いの幅は確実に広がります

ラブサーチに限りませんが、出会い系で美人と出会える可能性は低いと説明しました。

とはいえ、普段の生活では絶対に出会えないような女性と出会えるのは事実です。

つまり、行動しなければ、美人に出会えるどころか出会いそのものが皆無になる可能性があります。

会社と自宅との往復の毎日を送っている男性も多いのではないでしょうか?

しかし、出会い系なら未知の女性と出会える可能性があり、確実に出会いの幅が広がります。

美人は少ないかもしれませんが、全員がブスなわけでもありません。

想像以上の美人と出会えることだってありますし、事実、私がこれまで出会った女性の中には、普段なら絶対に出会うことのない美人とも出会えたこともあります。

とにかく、行動して経験して継続しないことには始まりませんから、コンスタントに根気よく活動するのが成功への近道だと強く感じます。

ラブサーチでどんな女性と出会えるか【実体験】のおさらい

ラブサーチでどんな女性と出会えるか【実体験】のおさらい

ラブサーチでどんな女性と出会えるかを登録女性のデータと私の実体験から説明しました。

前提の知識として以下の出会い系の種類に関して説明しました。

  • 種類①:大手ポイント制の出会い系
  • 種類②:定額制の婚活恋活目的の出会い系

大手ポイント制の出会い系は、三大出会い系であるハッピーメールワクワクメールPCMAXで95%以上のシェアを占めています。

登録者が多い反面、業者やキャッシュバッカーも多く、一般女性は登録女性の半分程度であり、初心者の場合はムダなポイントを消費するリスクがあります。

定額制の婚活恋活目的の出会い系は、ラブサーチをはじめ、婚活色が強いユーブライド 、Yahooパートナー、ゼクシィ縁結び、エキサイト婚活
、などが大手になります。

また、恋活を目的とした、ペアーズ(Pairs)ウィズ(With)マリッシュ 、などのマッチングアプリも台頭してきている状況です。

ラブサーチは婚活恋活を目的としたサイトでありながら、既婚者も登録可能な唯一の出会い系です。

私がラブサーチで出会った女性は、多い順に以下のタイプとなります。

  • タイプ①:30代/独身/OL
  • タイプ②:30代後半~40代/既婚/OL
  • タイプ③:20代後半独身OL

「30代/独身/OL」は、登録女性の年齢層で最も多いレンジですから、一番出会える確率が高いのは必然だといえます。

「30代後半~40代/既婚/OL」は、一番登録者が多いタイプの女性で、先にも述べた通り既婚者も登録可能ですから、出会いを求める多くの人妻が登録しています。

「20代後半独身OL」は、真面目に婚活恋活している女性が多く、誠実さが伝えることで出会える可能性が高まります。

このように、ラブサーチでは30代~40代の独身、既婚の女性と多く出会え、次いで20代後半の女性と続きます。

あくまでも、40代半ばの中の低スペックの私の場合ですから、それを踏まえ参考にしてください。

登録女性の登録年齢層と私の肌感覚では、20代男性よりも30代以上の男性の方が出会える可能性が高いといえそうです。

一番気になる美人と出会えるのか?に関しては、残念ながらあまり期待しないほうがよいです。

理由は以下の通りです。

  • 理由①:そもそもリアルな世界でも美人は少ない
  • 理由②:男性は期待しすぎる傾向にある

リアルな世界でも美人の割合は少ないのは明白であり、かつ、美人はモテますから出会い系に登録するモチベーションはありません。

さらに、出会い系を利用する男性は女性に対するイメージを膨らませすぎる傾向にあり、特に初心者はそれが顕著ですから、実際に会った時のギャップが大きくなりがちです。

とはいえ、出会い系を利用することで、普段の生活では絶対に出会えないような女性と出会える可能性があるのと、タイプの女性と出会える可能性もあります。

会社と家の往復の毎日では美人どころか女性との出会いすらないのが実情ではないでしょうか。
行動あるのみです。

行動して経験して継続することで新しい出会いが待っています。

【断言します】大切なことは「質」より「量」である【異論はOK】
出会い系で女性と出会いたい人「出会い系で女性と出会いたけど、なかなか成果が出ない。利用し始めて1ヵ月だけどメッセージの返信すらもらえない。どうしたら出会えるの?」 こういった疑問に答えます。 私は