ラブサーチのプロフ検索極意!ピンポイントとローラー作戦を使い分けろ

ラブサーチのプロフ検索極意!ピンポイントとローラー作戦を使い分けろ ラブサーチの機能

女性プロフィール検索は、ラブサーチで一番良く使う機能になります。女性プロフを検索しないと何も始まりません。女性からの返信をもらうための上手な検索方法ってあるのか?考えてみましょう。

女性から簡単にはメールはもらえません

女性から簡単にはメールはもらえません

画像作品:ラグジュTV「伊勢谷まり

残念ながら、女性から男性へ申し込みメールが届くことは皆無だと思ってください。よほどのイケメンであっても年に数通あれば良いほうです。

普通の男性であれば、ひたすら女性プロフ検索し申し込みメールを送り続けることが日課になると思ってください。

また、2~3人の気に入った女性に申し込みメールを送ったところで、返信などもらえないと思ってください。1ヶ月もあれば理想の女性と出会えるだろうから、そしたら退会すればいいや。とりあえず、クレジット支払いで1ヵ月分プランで登録...なんて考えているのであれば、痛い目に合います。結果、高くつきます。

ポイント制のほうが安くすむ?それ、間違ってますよ
出会い系サイト(アプリ)の料金体系は、のような定額制と、やに代表されるポイント制(従量課金制)の2つに大別されます。 初めて出会い系を利用する男性は「使った分だけ支払うポイント制のほうが安いし安心」って思うはずです。 しかし、そ

返信がもらえる割合としては、20人に送って、2~3人から返事がもらえれば良いほうです。1週間経っても返信ゼロなんてことも当たり前にあります。

1度に大量の申し込みメールを送るわけですから、非常に面倒な操作の繰り返しになります。マメでない男性はこの時点で出会い系に馴染めず脱落します。

いかにしてタイプの女性を絞り込み、効率よく申し込みメールを送るかが重要となります。それには、女性プロフ検索機能を使い倒すことが一番の近道となり、さらに、運用方法も重要になります。

ローラー作戦で取りこぼしをなくします

ローラー作戦で取りこぼしをなくします

具体的には、日々の申し込みはローラー作戦で行きます。大量メールを送るのは時間的にある程度まとまった時間が必要となります。

仕事がある日はなかなか時間を作るのは難しいですから、1週間に1回のペースで休日に申し込みメールを送るようになると思います。

このときの検索スタイルはできるだけ条件を緩くしつつも、譲れない項目はきちんとフィルタするようにしましょう。

また、申し込みメールの内容は女性ごとに内容を考えて、毎回オリジナルな文章を考えると返信率も上がります。しかし、実際にはそんなことはできません。

数十人の女性へのメールを毎回オリジナルな内容で書くなんて...パソコン利用ならまだしも、スマホ利用だと打ち込むだけでも大変な作業となり無理です。

ほとんどの男性は申し込みメールをコピペで済ませてしまいます。そして、女性はコピペメールか否かほぼ100%見抜いています。コピペメールをあからさまに嫌う女性も少なくありません。

ただし、100%コピペメールはダメです。文章内には相手の女性の名前と、女性の好きなタイプに記載されている内容を含ませるようにします。つまり、申し込みメールのテンプレート化をします。

女性の名前が入っていること、そして、プロフに触れていること、これだけで返信率が向上します。100%コピペメールは即ゴミ箱行きですが、名前とプロフ内容のユニークな情報が入ることで最後まで読んでもらえるようになります。

ときどき、女性プロフに「キーワード○○を入れてメールしてください」と明記している場合があります。

これは、見逃さないでください。つまり、大量申し込みと言えど、女性プロフは必ず読んでください。読むだけならさほど時間はかかりません。これを面倒だと感じて読まない男性は確実にチャンスを逃しています。

ピンポイント検索で空き時間を有効活用

ピンポイント検索で空き時間を有効活用

週1回程度のペースでローラー作成により申し込みメールを送りつつ、平日の空いた時間には、ピンポイント検索で理想の女性へ申し込みメールをします。

会社への行き帰りの電車内、お昼休み時間、帰宅後の寝るまでの空いた時間など、数通の申し込みメールを送る時間がありますから、このような時にピンポイントで申し込みメールをします。

この時の検索条件はある程度厳しくして、できるだけ理想の女性を絞り込みます。さらに、テンプレート化したメールをベースにしつつも、オリジナルな内容の追加量を増やしてください。時間が許せば100%オリジナルな内容にしてください。

ピンポイント検索は登録人数の多いエリアでは有効ですが、登録人数が少ない地方では毎回同じ女性がヒットする場合もあります。

このような場合は、検索エリアを広げてみてください。意外な女性を探せるかもしれません。

検索項目で絶対に押さえる項目

検索項目で絶対に押さえる項目

以下はラブサーチの女性プロフ検索画面です。

ラブサーチ プロフィール検索画面

私が重要視している項目は「年齢」「現住所」「身長」「体型」「結婚歴」の4項目です。

年齢は18歳~65歳までの範囲で1歳ごとに範囲指定可能です。ローラー作戦時はできるだけ範囲を広げてください。ちょっと範囲外...と思っている年齢層でも、意外にいい女が登録してたりします。

現住所は2つまで設定可能です。物理的に出会える範囲内で設定しますが、同県だけでなく隣県も対象にすると掘り出し物がヒットしたりします。

身長は150cm以下~180cm以上まで5cmごとで複数の範囲指定が可能です。女性の身長にこだわりがないのであれば未設定でよいと思います。

体型に関しては注意が必要です。女性は自分の体型をほぼ100%ごまかします。「普通」となっていても、実際に会ってみるとぽっちゃりな女性が登場します。かなりの高確率でそうなります。それを踏まえて条件設定してください。

結婚歴は、特に不倫希望している人妻既婚女性を検索する際に重要となります。「独身/再独身/その他」の3択ですが、「既婚」と明記してないのがポイントです。既婚人妻女性を検索する場合は「その他」を設定してください。

再三言ってますが、人妻で出会い系を利用している女性は、高確率でセックスまで行けますし、実際に会うまでの時間も比較的短い期間で会えます。

1回で諦めちゃいけません

1回で諦めちゃいけません

冒頭で言ったとおり、女性から返信をもらえる割合は20人に送って、2~3人から返事がもらえれば良いほうです。

女性は日々たくさんの申し込みメールを受信します。人気女性になると日に100通以上にもなるそうです。読むだけでも大変ですし、増してや、ほとんどのメールはコピペですから嫌になるのも分かります。

また、検索上位の女性にメールが集中するのは仕組み上仕方のないことです。このような状況ですから、自分の送ったメールが読まれていない可能性も十分に考えられます。

人気女性なほど、そのような傾向が強いため、どうしても気になる女性にはしばらく日にちを空けてから、再度、申し込みメールを送ることをおすすめします。

メール送受信履歴はLINE風に全て残ってますから、前回送信した日時はもちろん内容も確認できます。今回、2回目の送信となり迷惑かもしれない旨を書き添える気遣いも忘れないでください。

実際に2回目のメールで返信がもらえることはよくあります。登録したばかりの女性にもメールが集中しますから、少し時間を空けてから再度メールするのは効果的なのです。

初めて出会い系を利用する男性にとっては、あまりにも女性からの返信がもらえないためショックを受けるかもしれません。しかし、それは当たり前のことですし、それで諦めてはいけません。

これまで述べたような戦略をもって利用できるか否かが成功のポイントとなります。